FC2ブログ

第86話 「私の期限は49日」

2012年01月05日 20:28

今年の正月もいつものように実家へ行った以外はゴロ寝。録画機のHDDが一杯になってきたので、何か処分しようと自動的に録り貯められているドラマの一覧表を見た。するとその中に「私の期限は49日」というドラマがあった。「49日」というから何やらそれ系のドラマなのだろう。先代チューちゃんとの別れの傷がまだ癒えていない私には毒だと思い、さっさと処分してHDDの空き容量を増やそうとした。


それが消さなくて見る事になったのは、何気なくネットで情報を見たら、作家(脚本)が、「華麗なる遺産」を作った人だったからだ。あのドラマはとても面白かった。そしてこの「49日」も評価が高い。たとえ名作でも2時間そこそこで終わる映画と違い、何十時間にもなるテレビドラマの名作は、それに出会えること、それにハマることは、とても幸運な事だ。これもそれになる可能性が高そうだ。愛するパートナーの死にからむ、そういう今見たくない分野だとしても、よし見てみようと思った。幸い心配は杞憂に終わった。見てみると、他愛もないコメディータッチから始まる、ハラハラドキドキを楽しめる軽快なドラマだった。しかし死別について描くこのドラマは、やはり終盤かなりシリヤスな展開になった。


このドラマの特徴的なところは、残される側ではなく、死ぬ側がいかに死にたくないか、それを正面からとらえた事だ。交通事故で重体になっている主人公は、生きかえる為に、憑依霊になってある工作をする。チャンスは49日。それまでに結果を出さないと終わりがくる。一方憑依する事を許された体の持ち主は、恋人に死なれ後追い自殺をしようとした命を粗末に扱う人。主人公はそんな彼女の体を借りて、必死に様々な工作をするというストーリーだ。やがて主人公は、自分の運命を悟り、静かに死を受け入れようとする。しかしそこへ奇蹟が!ところがどっこいどんでん返しも!さらにまたまた意外な事実が!と最後はやけにドタバタするが、これはおそらくオリジナル版をかなりカットしているフジTV版のせいだろう。伏線が不自然に無い。


名作はストーリーが凝縮されているので、特にクライマックスは一分もカットができない。しかし四分の三ぐらいに縮小されているこれは、もうどうしようもない。他局ではBSで「朱蒙」などのノーカット版を放送しているが、皆是非そうして欲しいものだ。そろそろ日本の業界も、作品の質を上げるために、「途中CM無し一話たっぷり一時間以上」というああいうスタイルを考えたらどうだろう。一話たったの45分でしかも途中で何度も何度もCMでズタズタにされるとでは、制作者のモチベーションが全く違うと思う。作りもどうしてもそれに適したスタイルでしか出来ない。自由が著しく無い。評価の高い「朱蒙」も「イ・サン」も、一話たっぷり一時間、充実した時間を過ごせる。それを80話以上も夢中にさせてくれる。日本の最高峰のドラマ枠はNHK大河ドラマだが、45分40話でも時々うんざりさせられる。


・・・私が看取ってきた先代チューちゃんも先々代も、このドラマの主人公と同じだったと思う。何とか死を免れようと必死に頑張り、最後は静かに死を受け入れ、そして私のもとから去っていった・・・。「誰もが必ずいつかは死ぬ(ジヒョン)」。私も、チューちゃん達と同じように、ああいう死を迎えるのだろう。今はとても恐ろしいが、最後は案外怖くないのかもしれない。このドラマを観て私はそう思った。でも3代目のチビッ子が天寿を全うする前は、それは絶対まずい。健康管理に気をつけなければ。全20話をチビッ子と一緒に観終わって、チビッ子がこちらを振り向いてきた。つぶらな瞳で私を見る。なんだか「パパ責任重大だよ」と言われたような気がした。


軽快なストーリーの中にも、深いものがあるドラマだった。良いドラマでした。星5つ。一人二役の複雑な役を見事に演じたイ・ヨウォンさんにアッパレ。暗いボロボロの老けたおばさん役から憑依され明るい女性役に頻繁に180度変身、終盤は視聴者にも今どっちか分からない状態の役になる、さらには回想シーンでは可愛らしい女子高生にもなったりと、とにかく難しい役だが、それを完ぺきに演じきった。素晴らしかった。彼女は30代の子持ちの主婦だそうだが、ぜひこれからも女優業を続けて欲しいものだ。

fdx_convert_20120105181141.jpg
チビッ子の朝の調教。まず横足(half-pass)で体をほぐし 

fdx+(1)_convert_20120105181237.jpg
取ってこ~い

fdx+(2)_convert_20120105183230.jpg
ガオ~と持って来るチビッ子(ピントは手動)

fdx+(3)_convert_20120105183524.jpg
「おりこうだったね、ご褒美を上げよう」 期待満々の顔

fdx+(4)_convert_20120105183636.jpg
「まだかな」とソワソワするチビッ子

fdx+(5)_convert_20120105183800.jpg
「キターー!」

fdx+(6)_convert_20120105183934.jpg
おやつを美味しそうに食べるチビッ子

fdx+(7)_convert_20120105184045.jpg
「美味しかった?」  「うん!」

fdx+(8)_convert_20120105184153.jpg
幸せそうな顔

fdx+(9)_convert_20120105184529.jpg
きれいな茶色の瞳  (いずれもクリックすると大画面で見えます)

 

 


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://doberman05.blog100.fc2.com/tb.php/99-93930a70
    この記事へのトラックバック