FC2ブログ

第83話 子犬が来て1ヶ月目

2011年12月23日 19:43

天使3代目チューちゃんが我が家に来て早くも一ヶ月になろうとしている。これもひとつの節目なので、ちょっと振り返ってみる。


健康状態=良好
 劣性遺伝の悪影響が出るとすれば、それはまだまだ先のことだろう。幸運を、何も無い事を、ただただ祈りたい。今のところは特に問題なし。毎日体中くまなく触っているが、異常は発見されていない。タマはやはり片金だ。ひとつは明確に確認できる。日々勢いよく大きくなってきている。が、もうひとつは分からない。探しても見当たらない。これが出て来てくれれば万々歳なのだが・・・。体中くまなく触るのは、もし悪い腫瘍が発生しても、ごく小さな段階なら、通常簡単に完治できるからだ。先代(2代目チューちゃん)のとき、せっかくそういう状態で発見したのだが、担当医は「検査したところ良性だったから大丈夫」と手術の必要性を否定した。だが実は極悪の腫瘍で、あっという間に大きくなり、大きくなってからは、手のひらを返したようなことを言われてしまった。このことについてはまた別の機会に記したい。


調教状態=まずまず
 前にも記したが、この子の目標は、孤独な独り暮らしの中高年の心を癒やす、可愛らしい「癒し犬」プラス、社会的弱者である独居者を狙う犯罪者等から主を守る「ガード犬」になることだ。私は、その両方で、私の理想以上に満点だった非常に優れた先代チューちゃんに、この子を少しでも近づけたいと思っている。だから目標ははっきりしている。この目で見てきた、ああいう風になって欲しいという具体的な目標があるから目指しやすい。が、ただ、この子は、先代のような天才的なところは(全く)見受けられないので、不要なモノはどんどん省き、覚えさすことを、少数精鋭的に選んでいこうと思う。そうすれば、たとえ少々アンポンタンでも、きっと成功するはずだ。それにしても、ヨーロピアンて、アホなのかな?ちょっと足りないような気が・・・(失礼!)。ちなみに初代も2代目もアメリカン。初代の知能が10としたら3代目は、7かせいぜい8か。まあそれでも普通のワンコよりはずっと賢いのだろうが。ちなみに怖いぐらい天才だった先代2代目チューちゃんは、1億? は冗談にしても、桁外れで比較できない。


私の生活=もうたいへん。でも楽しい。
 睡眠時間が取れない。先代が死んで以来完全夜型人間になっていたので、健康的に毎朝早く起こされると、もうたいへんだ。5時に寝て7時に起こされるような生活がこの一ヶ月続いている。今日こそ睡眠時間たっぷり8時間!を目指して、23時に寝るぞー。えいえいおー。でもまあ、おかげでトイレシートは全然減らない。よほどゲージ内でしたくないのか、「パパパパ、オシッコとうんち!」と毎朝たたき起こしてくれる。ゲージから出すと、リビングのガラス扉に向かって一直線、扉を開けると、転げ落ちるように飛び降り、庭で気持ち良さそうにオシッコとうんぴをする。そして朝食。大喜びでガツガツ食べる。最近はもう食べ放題作戦はやめ、慎重にコントロールしている。消化器系の負担を考え、少しずつ日に4食にしている。調教は空腹時食事前に行うとよく効くが、4度もしない。「アンポンタン」なので、食前に15分、それを日に2回だけにしている。このワンコを「調教大好き♪」状態に保つには、それぐらいが限度だと思う。なに、日にちはたっぷりある。15分かける百倍千倍と、何百日もかければよいだけの話。だからそれで充分だ。


調教はそれで解決として、私の生活は、やはり大きな制約を受けている・・・さっきの話もあるが、もう可哀想なぐらいだ。まず、今はこの子中心の生活になっているから、そうそう外出も出来ない。不思議なことに、こういうときに限ってやたらと色々なチャンスがやって来る。先日などは、ある若い女性から電話が掛かってきた。私の部屋に「遊びに行っていい?」と。もともと前から、「俺の部屋に遊びに来ない~?」と誘っていた子なのだが、この時私は、一瞬も迷わずこの誘いを断り、フってしまった。ク~~~、私好みの、とっても可愛い女の子だったのにー。彼女、遠過ぎて名古屋までは来れないと言う。もしこれがまだチビッ子チューちゃんが居なければ、たとえ今極寒中の長野の山奥であろうと、私は、電話を受けた瞬間に車に飛び乗り、山へ向かっていただろう。このわずか一ヶ月で、私の内部は、これほどまでに大きな変化があったのだ。すごい。すごいぞチューちゃん。(愛してるよ~~チュチュ)

・・・

う~~ん、何か間違っているような気がする。よく考えたら、今私にもっとも必要なのは・・・そう、言うまでもなく、恋人(人間の)だよね。 ひょっとしてチビッ子チューチューのあの可愛さは、悪魔~なのかも知れない。


s3ew (5)
靴を奪いパパの外出を阻止するチビッ子

s3ew+(6)_convert_20111223192932.jpg
ガオ~とパパにじゃれつくチビッ子。ドーベルらしい顔になってきた。

s3ew+(8)_convert_20111223192342.jpg
なにやらごきげんな様子

s3ew+(7)_convert_20111223192557.jpg
可愛い瞳で見つめられ、パパイチコロ

s3ew_20111223195530.jpg
第81話のアレのせいだろうか私の股間を悪戯するのが大好きな3代目チューちゃん

s3ew (1)
この時の目が怖過ぎ。何故か誰かさんを思い出す・・というのは悪い冗談だね。(失礼)

s3ew (4)
可愛い寝顔。可愛いポーズ。全てが可愛い。

s3ew (3)
でも重いから、あっちへポイ。

s3ew (2)
ゲージを脱走してパパのソファを占拠。可愛過ぎる寝顔。ゲージ内をもっと快適にしなければ。この豹柄を・・・入れるか。


 


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://doberman05.blog100.fc2.com/tb.php/96-9e8c0e50
    この記事へのトラックバック