FC2ブログ

第78話 可愛い顔になってきた

2011年12月02日 19:55

私にすっかり馴染んだのか、だいぶ豊かに表情が出てくるようになった。これはたいへん良い兆候だ。今や親にべったりの幼児のように私の側をまとわり付いて来る。子育て中でそういうことに辟易している方には、そういう事はもう「ノーサンキュー」だろうが、孤独な私にはこれは大歓迎だ。 ・・・ おかげで先日までの寂しさが吹き飛んだ。 ・・・ シーンと静まり返っていた我が家が、一晩中こうこうと明かりがともり、にぎやかな声が鳴り響いている。まあ、これほどにぎやかなのは子犬の時だけだろうが、それでも独りぼっちの時とは、今後もやはり大違いだろう。口から声を出すのは、心と体の健康にとても良いという。例え一方通行であっても、語りかける相手がいるという事はこんなにも違うものなのか、と驚いた・・・。今日でちょうど一週間。このチビッ子は、アニマル・アシステッド・セラピーの役割を、すでに充分に果たしてくれている。いいぞチューちゃん。チューちゃん最高!


さて前回、この子は兄弟達よりもかなり小さく、噛み付かれたり踏み付けられたり、餌を横取りされたりしていたようだと書いた。そのせいか、餌に対して歪んだ執着を持っていたので、それを矯正してあげる事にした。具体的には、便の状態と相談しながら、「もうこれ以上食べられません」と言うぐらい、山盛りでご飯をあげた。まあ、食べ過ぎて死ぬようなドーベルの子犬は居ないでしょ、という勝手な推測で試しにやってみたわけだが、結果は・・・やはり食べ過ぎた。まあ食べること食べること、まさに底なし。最初の頃だけ水でふやかしてあげたが、靴やら木片やら様々な物をしょっちゅう噛むので、もう餌をカリカリ噛めるほうがいいだろうと思い、すぐにドライにした。おかげで、どさっとあげて食べ残させる事ができた。(注:それでも便に形が付くよう微妙に調整はしている)


つまりチビッ子(3代目チューちゃん)は、好きな時に好きなだけ食べられたわけだ。もう凶暴な兄弟達にご飯を横取りされる心配はない。餌を隠す必要も無い。あわてて食べる必要も無い、とチビッ子はこの一週間でさとった。これは、今後、一般的な犬の調教方法である、「餌で釣る」という方法が、困難になる事を意味するが、まあ仕方がない。どうせ今流行りの「警察犬」とかにするつもりなど無いし。今後、簡単な芸を教え込む事すら難しいだろうが、それがどうした。そんな事よりも、この子をおおらかな、心優しい犬に育てたい。だって、私のセラピードックになってくれればそれで良いのだから。そう、「おすわり」さえ出来ればそれで充分さ。そして、実は今日それをクリヤしたのだ!やったぞチューちゃん、すごいぞチューちゃん!(祝) 

(・・・そういえば、この頃すでに2代目チューちゃんは、おすわりどころか、ビシっと、フセ(+待て)までしていたな。あの子、天才だったかも・・・  第44話 参照)

chu3s.jpg
ヨイショヨイショとパパの上に這い上がるチビッ子

chu3s (1)
短い鼻が可愛い。この可愛らしい顔でいられるのも、あとわずか。もうすぐ怪獣のようなドーベルに変身するはず。

chu3s (2)
おなかが重すぎ?て、ずり落ちるチビッ子。

chu3s (3)
もうパパ、とぷんぷん

chu3s (4)
おおらかな表情。来た当初よりずいぶん表情豊かで明るくなった。

chu3s (5)
タマ無し。探っても感触が無い。幸運を祈るのみだ。超可愛い目でこちらを見ている。

chu3s (6)
モコモコスリッパにじゃれ付くチビッ子。このへんは前の子とそっくり。

chu3s (7)
なにやらうれしそう。ワンワンキャンキャンはしゃいでいる。

chu3s (8)
ずんぐりした幼児体型

chu3s (9)
食べる食べる。底無しに食べるチビ助。 名前どうしようかな・・・チュチュ?とか

chu3s (10)
いくらなんでも食べ過ぎか。(汗) ^^;

 
 


コメント

  1. ren | URL | H3.T54zY

    かわいい!
    3代目チューちゃん、とっても良いお顔をしていますね。
    良かった。
    今後の成長が楽しみです。

  2. イシュのパパ | URL | -

    Re: タイトルなし

    こんにちは。ありがとうございます。可愛いでしょ?もうメロメロです(笑)。 大型犬の子犬は可愛いといいますが、ドーベルの子犬は、特に可愛いと思います。でもチビッ子でいられるのも、もうあとわずか。さびしいやらうれしいやら、う~~ん微妙な気持ちです。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doberman05.blog100.fc2.com/tb.php/91-7f20a12b
この記事へのトラックバック