FC2ブログ

第74話 最良の業者と最悪の業者

2011年10月20日 23:42

昔から通信販売を積極的に利用していた私は、今や小物や食品以外のほとんどをネットで買うようになった。ネット通販は、重くてかさばる品物を玄関まで無料で届けてくれる、価格コムのように瞬時に評価や値段を比較できるから、良品を安く買える、カードを使えば決済も簡単、ワンクッション入るし通常手数料も掛からない、さらには一定数送金料が掛からないネットバンクもあり、現金払いと違いこれらは支払い記録が残る等々、メリットがとても多い。これを利用しない手はないだろう。こうしてネット通販は、今後もますます盛んになるはずだが、しかしリスクもある。法律が整備された現在は昔に比べはるかに安全になってはいるが、業者の質によっては、消費者は思わぬ損害や精神的苦痛を受ける。グーグルの検索を使って情報を得る事が容易になった現在、消費者はその武器を使って、自衛手段を磨く事が大切だと思う。私は最近そういう体験をした。


最近ふたつの商品をネットで買った。どちらも数千円(一万円弱)の品物だ。ネット通販最大手のAmazon(アマゾン)は、相変わらず素晴らしい。やはり世界最大級の企業に成長するだけの事はある。通信販売に対する消費者のリスクやストレスを、徹底的に減らそうという真摯な態度には、いつも感心させられる。特に一ヶ月毎に何度でも利用できる?プライム無料体験会員制度を利用すれば、画面上で「あと何時間何分以内に注文すれば納期は明日○曜日にお届け」と表示され、「注文する」をクリックすると、あらかじめ登録されているカードで、アマゾンの方で自動的に決済してくれる。スパイウィルスを心配しながらヒヤヒヤカード決済や送金の手続きをする必要が無い。今回、送付先を別荘ではなく自宅にしてしまい、数時間後あわてて取り消しの手続きをした。100%私のミスだが社員の対応は文句なしの素晴らしいものだった。「取り消しや返金の手数料は一切ございませんのでご安心下さい」と言い切り、事実そのとおりだった。そして新たに正しい住所を入れ直し、夕刻で時間ギリギリの注文だったが、品物は翌日届いた。しかも数日後、このやり取りを総括する詳細なリポートが届き、何か行き届かなかった点が無かったかどうか問い合わせてきた。私は「御社に非常に満足」と返信した。


次の例は、私の長年の通販経験上、最悪のケースだ。相手はEC-JOYという会社で、グーグルで検索してみると、私のような被害者が多数いることが分かった。それを読んでみると「EC-JOYの対応がネットの評判通り最悪だった件(中略)在庫を持ってないのに、さも在庫を持っているように表示」とある。私の場合も、この会社を選んだのは、他社が納期に一週間ほど掛かると表示されている中、この会社が「在庫がある」と表示していたからだ。アマゾンも在庫ありとなっていたが、ここより900円ほど高かった。そこで私はEC-JOYにメールを送り事前に確認をした。「アマゾンではこの品物は本日発送翌日納品ですが御社では発送可能ですか?」と。その答えは「不可能です」ではなく「難しい・・・」だった。今から思えば、在庫があるのになぜ?在庫があるというのは嘘ではないか?と考えるべきだったが、お人よしの私は、まあ午前中に相手口座に入金すれば、遅くとも翌日には発送してくれるだろうと考え手続きをとった。ところが驚いたことに、入金確認のメールの中に、発送は来週の火曜日以降(!)とあった。「入金したとたん発送日が遅くなった理由は?」と問い合わせると、「ご入金確認後に商品の手配をするため、ご入金のタイミングによっては発送目安がずれることがございます。詐欺ではございません(EC-JOY)」と返信が来た。いやそれって典型的な在庫詐欺でしょ。その証拠に、ずっと「在庫あり」と表記され続けているし。つまりこの会社は、客から金をもらってから商品を手配し差額を稼ぐ転売屋か?しかも平然と「在庫がある」と表記する。 ・・・ ヤフオク等ではこういう言語道断な行為は厳しく規制されているが、価格.comでは野放しのようだ。やはりかなり「割高」になっても代引きにすべきだった・・・(つーかそれならアマゾンの方が良かった)。


最近新たな子犬(チューちゃん3号)の購入を検討し始めた私は、いろいろ考えなければならないが、その中に「業者選び」がある。アマゾンのような巨大小売企業なら、社員は会社の名声を高めるほど評価されるので、みみっちい事は考えず消費者第一を考える。だが小さな会社では、「名声では飯が食えない」と前述のような事が起きがちになる。人格とかの問題ではなくそういうシステム上の違いがあるのだ。小さい企業は、オーナーや店員さんの人柄や実力によって、レベルに天と地ほどの違いが出る。子犬の売買は商材の性質上小さな企業、個人商店がメインになる。手間をかけ、よほど慎重に業者(あるいはブリーダー)を選ぶか、ただ運に任せるか・・・。まあ、まだ飼うと決めたわけではないが、一応調べておこう・・・

IMAG0132_convert_20111020231228.jpg
アマゾンで購入したテーブル。予想外に重くてでかかった。無料で玄関先まで届けてくれるのが通販の良いところ。

IMAG0184_convert_20111020231448.jpg
注文から一週間近くも掛かったチェーンソー。一刻も早く欲しくて在庫ありと謳う会社を選んだが、騙された。

IMAG0188_convert_20111020232113.jpg
さすが新品。ガンガン切れる、リョービCS-3605。プロ用と謳うだけあって数年前に購入した国産他社よりはるかに高性能だった。だがせっかくの良品も、取り扱っている小売店がああいう会社では、印象が台無しだ。

IMAG0183_convert_20111020232247.jpg
待ちに待ったチェーンソーが届いたおかげで、やっと暖炉を使えた。暖かい。この暖炉は性能が良いのか、太い丸太でもすぐに火がつく。逆に通常の薪では、あっという間に燃え尽きてしまう

dffe_convert_20110321003052.jpg
「ねえチューちゃん、新しいチューちゃん飼っていい?」  「う~~~ん、微妙・・・」



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://doberman05.blog100.fc2.com/tb.php/87-ae36791a
    この記事へのトラックバック