FC2ブログ

第38話 見直し

2011年04月15日 19:40

今朝NHKBSの「クラシック倶楽部」で放送された、朴葵姫(パク・キュヒ)さんのギターリサイタル、これは間違いなく今年私の聞いた名演奏ベスト10に入る。なんともいえない美しい音楽性、これほど滑らかなギター演奏は聞いた事が無い。ここにアップした演奏も素晴らしいが、それよりもはるかに素晴らしかった。


昨夜オーディオのスイッチを切り忘れ、今朝6時にその演奏が大音量で流れ出し目が覚めた。2階から下までスイッチを切りにベットから這い出るのも面倒なので、そのまま放置し聞いていると、「うん?なかなか良い演奏だ」・・・「おお」・・・「おー」・・・「す、素晴らしい!」となり、居ても立っても居られなくなってベットから出、一階まで降りてテレビをつけた。いったいどんな巨匠が弾いているのだろう、あれほどのテクニックを、信じられない滑らかさで美しく弾いているのは誰?と、わくわくしながら映像を見た。 ・・・ ぶったまげた。そこにはなんと、ギターを抱えたおかっぱ頭?の、可愛らしい少女が居たのだ。


どう見ても高校生ぐらいにしか見えなかった。あとで調べたら20代ということが分かったが、その時は神童かと思った。あの素晴らしい1曲目と2曲目は、彼女が編曲した曲だという。作曲の才能もたいしたものだ。 個人的には、いくつかの名曲を除き、クラシックギターはあまり好きではない。私の耳には、バンバンバンバン乱暴に響き、生で楽しむのは、フラメンコを見る時ぐらいだ。しかし今回の彼女の演奏を聞いて、見直した。ギターが、あれほど美しい調べを奏でるとは思わなかった。早速You tubeで色々な演奏を聴き、すっかりクラシックギターファンになった。


あるきっかけで、趣味がころっと変わることはよくあることだ。私は、今ならペットは、ドーベルマン以外に興味は無いが、他のワンコも、いや、他のワンコどころかニャンコでも、飼ってみれば大好きになるかもしれない。最近庭にのさばる凶暴な野良ニャンコたちを見ていると、そうは思えないのだが、連中だって餌をあげて飼ってみれば、懐いて凄い可愛いかも知れない! ・・・ と思ったら、野良猫に餌をあげるのは、町のルールで厳禁だそうな。そうなんだ、知らなかった。ネズミをやっつける正義の味方だと思っていた。ということは、野良猫を見ると吼えて撃退していたチュータたちがオリコウで、野良猫を苛めちゃイケナイと叱っていたパパがアンポンタンだったのか。 ありゃ~、ごめんねチューちゃん。



録音が悪い。手作りPRビデオ? トレモロが素晴らしい。


観客の大きな拍手。今日の放送も観客は非常に感動していた。運が良い観客だ。


今日のプログラム 

                              
「ソナタ ニ短調 K.32」       スカルラッティ作曲
                      パク・キュヒ編曲
                              
「ソナタ イ長調 K.322」      スカルラッティ作曲
                      パク・キュヒ編曲
                              
「ソルの主題による変奏曲」          リョベート作曲
                              
「ソナタ」                 ブローウェル作曲
                              
「椿姫の主題による幻想曲」            タレガ作曲
                              
「森に夢みる」                 バリオス作曲
                              
「アランブラ宮殿の思い出」            タレガ作曲

                              
皆本当に素晴らしかったが、私は特に「森に夢見る」に感動した。


SA310069.jpg
野良猫をやっつけに行く ちびっ子 この頃は野良猫の方が大きかったので、返り討ちに会わないか心配だった。




ブログ村 (ブログを詳細に分類して紹介するサイト。関心あるカテゴリーを探すのに便利)

 ブログ村 ドーベルマン    ブログ村 犬 思い出・ペットロス    ブログ村 一人暮らし







コメント

  1. コブラ | URL | -

    良い音楽でした^^*

    遊びに来てくださってありがとうです^^* また、遊びにきてくださいね^^*

  2. イシュのパパ | URL | -

    Re: 良い音楽でした^^*

    こんにちは
    ご訪問ありがとうございます。
    彼女は音楽性を評価され今欧州で大人気とか。
    昨年は僕もよく知ってる小さな小さなホールで
    ティーパーティー付きのコンサートがあった模様。
    く~~、今ならすっ飛んでいくのになあ~

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doberman05.blog100.fc2.com/tb.php/50-f7adc6a6
この記事へのトラックバック