FC2ブログ

第1話 プロローグ

2011年01月20日 04:18

前までの犬と違って今回は、最初から最後まで私と愛犬の二人きりだったので、かなりこたえました。私のような孤独な独身者にとって愛犬の死は、精神的に想像以上の負担になるようです。だから友人知人が早く次の犬を、と勧めてくれても、寂しいから新しい犬と、安易に考えない方がいい、そう思っていまだに何も飼っていません。・・・本当につらかった。でも、付きっ切りの介護で、最期まで看取ってあげられたので、良かったと思っています。万一こっちが先に逝ったら悲惨ですしね。



前の子ももちろん深く愛していました。同じ犬種でドーベルマンです。当時は妻がいましたが、子供はいなかったので、溺愛していました。家で仕事をすることが多く、一緒にいる時間が長かったので、尚更でした。犬も基本的に濃密な関係を喜ぶ動物なので、注いだ愛情によく答えてくれました。

凛々しい「前の子」イシュちゃん
凛々しい「前の子」イシュちゃん


妻の希望でドーベルマンを初めて購入しました。購入前はドーベルマンの事をよく知らず、凶暴な犬だと誤解していました。もちろんすぐに、その魅力にとりつかれました。やはりドーベルマンは別格だと思います。非常に頭が良いうえに、性格が理想的というべきで、飼い主に捧げてくれるその愛情は、並外れて優れています。初めてドーベルマンを購入して以来20年近くたちましたが、彼らのおかげで、他では得がたい素晴らしい愛に恵まれ、幸せでした。彼らには本当に感謝しています。

二人でにっこり
二人でにっこり


この子は、11歳で亡くなりました。子供を亡くした親から「犬と一緒にするな」と叱られるかもしれませんが、子供がいない私にとっては溺愛する対象で、しかも子供同然+最良のパートナーだったので、おそらく11歳の子供を亡くしたのと同じぐらいの悲しみだったと思います。こういう深い悲しみが、犬を飼う最大のリスクですね。犬が優秀であればあるほど危険です。10年ごとに子供を亡くすような悲しみに、人は耐えられるでしょうか?この子が亡くなった4ヵ月後に、新しいドーベルマンの子犬を向かえ、悲しみが癒されましたが、その子をも亡くした今、あまりの悲しさに、あの時本当に買って良かったのだろうかと、考えます。特に、孤独な独身者には、リスクが大き過ぎると思う・・・。 逆に言えば、それぐらい得られるものも大きいといえますが。




そういえば、もうすぐ子犬が生まれる季節だなあ~・・・。万一ショップやブリーダーの所へ行けば、ドーベルマンの子犬を見て触った瞬間、買ってしまう、しかし10年後にあの悲しみがまた・・・。10年後の自分の年齢を考えると、絶対にやめるべき。冷静に考えよう。でも、僕の頭から足の指先まで、体中がドーベルマンを求めている、うううううん、いや、これって一種の麻薬?やはり絶つべきだ。それに、あんなに僕に尽くしてくれたあの子を、もう忘れるなんて酷いじゃないか。でも年齢的にラストチャンスだよ。これ以上歳を取ったら責任上もうドーベルマンは無理だ、いやいや、次の「悲しみ」に耐えられるのか?・・・やはり、孤独な独身者である以上、絶つべきだ、・・・と思う。



さあ、可愛い「ちびっ子」(2代目ドーベルマンの愛称。名前はチューちゃん)の思い出にふけり、悲しみを癒やそう。心の中でチューちゃんを飼えばいいじゃないか。供養にもなるし。ブログに思い出をどんどんアップしていこう!




(最後まで読んでいただき、ありがとうございました。ブログとかに不慣れなので、見苦しい点等あれば、ご容赦ください。ご指摘いただければ幸いです。時間が足りずなかなか返信できませんが、コメントは大変ありがたいです)


 
スポンサーサイト


コメント

  1. ブレイドママ | URL | mQop/nM.

    初めまして、こんばんは!!!

    半年前にチューちゃん亡くなったんですね。
    寂しいでしょう、辛いですよね。
    凄く愛されてたんだな~と思いました。

    私達家族はずっとペットを飼えない所に住んでいてやっとペットが飼える状況になって初めて飼ったのが今居るチョコタンドーベル♂7.5歳、名前はブレイドです。
    初めてなのでその悲しみがどんなものかまだ分からないのですがTakujuunさんのブログを読ませてもらって辛く精神的に負担になる事は分かりました覚悟しときます。覚悟してても落ち込むでしょうけれど・・・

    >付きっ切りの介護で、最期まで看取ってあげられたので、良かったと思っています。
    この事は羨ましく思います。
    私達は共働きでブレイドはお留守番が多いので残念ながら付きっ切りの介護が出来ないんです。
    もし、居ないときにと思うと胸が苦しくなります(涙)

    私が言うのもなんなんですけど、
    もうドーベルは飼わないのですか?
    やっぱり辛すぎますか?
    ラストチャンスにかけてみませんかv-410
    スミマセンこんな事言って・・・
    お気を悪くされたらゴメンナサイ

    又、お邪魔させてもらいます。


    あっ!!!
    ブレイド家のブログへ気が向いたら遊びに来てください。ブレイド父が記録係なので父が書いてますけどv-291

  2. Takujuun | URL | -

    Re: タイトルなし

    コメントありがとうございます。

    チョコタンドーベルマン、かっこいいですね(実は嫁さんが欲しがっていたのは、こちらだったのです)。ブログ見させていただきました。腹巻可愛いですね。豪華な食事に驚きました。これからも、ちょくちょくお邪魔させていただきます。



    > 初めまして、こんばんは!!!
    >
    > 半年前にチューちゃん亡くなったんですね。
    > 寂しいでしょう、辛いですよね。
    > 凄く愛されてたんだな~と思いました。
    >
    > 私達家族はずっとペットを飼えない所に住んでいてやっとペットが飼える状況になって初めて飼ったのが今居るチョコタンドーベル♂7.5歳、名前はブレイドです。
    > 初めてなのでその悲しみがどんなものかまだ分からないのですがTakujuunさんのブログを読ませてもらって辛く精神的に負担になる事は分かりました覚悟しときます。覚悟してても落ち込むでしょうけれど・・・
    >
    > >付きっ切りの介護で、最期まで看取ってあげられたので、良かったと思っています。
    > この事は羨ましく思います。
    > 私達は共働きでブレイドはお留守番が多いので残念ながら付きっ切りの介護が出来ないんです。
    > もし、居ないときにと思うと胸が苦しくなります(涙)
    >
    > 私が言うのもなんなんですけど、
    > もうドーベルは飼わないのですか?
    > やっぱり辛すぎますか?
    > ラストチャンスにかけてみませんかv-410
    > スミマセンこんな事言って・・・
    > お気を悪くされたらゴメンナサイ
    >
    > 又、お邪魔させてもらいます。
    >
    >
    > あっ!!!
    > ブレイド家のブログへ気が向いたら遊びに来てください。ブレイド父が記録係なので父が書いてますけどv-291

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doberman05.blog100.fc2.com/tb.php/4-2a732521
この記事へのトラックバック