FC2ブログ

第267話 数億円のログハウスをポイ

2018年10月30日 21:55

ありえない光景を見てしまった。日本のベスト50には入ると思われる非常に素晴らしいまだ新品同様のログハウスを 何をトチ狂ったのか 粗大ゴミのように ある企業がポイ捨てしてしまったのだ。その企業とは 世界的に名の通った超有名大手企業。十数年前に ある高級別荘地に莫大な費用をかけて 北欧の最高級素材を使って建築したものだ。昔 山の別荘地にログハウスを建てたくて色々勉強していた私は もちろんこの物件も見学しに行った。その素晴らしさに圧倒され ひどく感動したことを覚えている。

それを経費節減とやらのわけのわからない理由で撤去するというのだから驚きだ。維持費に一体いくら費用がかかるというのだ。近所のペンションのオーナーさんにでも管理を頼めば年間せいぜい数十万円だろう。何台もの重機を使って大がかりに行われたこの撤去工事の費用は 土台の頑丈さ深さが半端じゃないので1億円位かかったのではないか( 近くの 小規模のホテルの撤去費用に 1億5000万円かかっている)。愚か者が権力を握ると 時々こういうとんでもない事が起こる。 おおかた自分の任期中の見かけ上の数字を良くするために この暴挙に出たのだろう。 必要性があったから建設されたはず。後任の者が また数億円かけて作り直すハメになるかもしれない。

実はモータースポーツの最高峰 F 1グランプリでも もっとはるかに酷いスケールで そういうおバカな事をしている日本企業がある。10年前 経費節減の美名のもと ある意味みんなで支える文化事業ともいえる F 1 を無責任に突然投げ出し 苦労して築き上げた時価230億円は降らないと言われた F 1チーム及び施設を 現地の某チームスタッフに たった1ドルで売り渡し 世界中の関係者から 気は確かかと疑われたHONDA。1ドルで買い取った本人は大喜び。そのチームを成功させ すぐに年間チャンピオンに。莫大な金額で他社に売り渡した。 その後慌てて復帰したホンダだが もうまる 4年 何百億円かけても 最下位クラスを低迷し ブランドイメージを ボロボロにしている。

まあでも 外国への馬鹿げた投資で 1兆円クラスの損失を出している他の老舗日本企業たちに比べれば かわいいものか。ああそれにしてももったいない。捨てるくらいなら僕にくれ〜

重機であっという間に撤去
20181030214301801.jpg 
2018103021425717d.jpg 20181030214258b1c.jpg 20181030214300d60.jpg 黄金の森をチュー太郎と散歩


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://doberman05.blog100.fc2.com/tb.php/284-d82e62b8
    この記事へのトラックバック