FC2ブログ

第258話 Galaxy S9+ をドコモで購入

2018年05月31日 12:39

自宅にau系列のコミファ光回線を繋いだのでauに乗り換えようと思っていた。見積もりを一見すると圧倒的にauの方が毎月の負担額が低く見える。しかしよくよく調べるとそうでもない。人それぞれなので詳細をかいても無意味だろうから省略するが、私のように圧倒的にauに有利なはずのコミファ光ユーザーですら、どうだろう、せいぜい月々1,300円安くなるだけだろうか。ならばauなど論外だ。理由は大きく分けて3つ。

①端末の値段がMNP(乗り換え)ではauは、Galaxy S9+ は11万円以上もするが、ドコモでは半額以下の47,900円。これでは話にならない。どんなに交渉しても気持ち程度にしか値引きできませんという。今や無価値の古いモデルならお安くできますよときた。いりませんよそんなもの!(実は最新モデルのこのGalaxy S9+ 、高スペック過ぎて使えこなせないので旧モデルでも良かったのかも)。また、何だか怪しげな半額キャンペーン、事実上のリースプログラムも、4年縛りどころか、よくよく読むと永久的に縛られかねない非常に恐ろしいプログラムで却下。実質的に定価で買わされるのと一緒。

②このようにauの姿勢に強い疑問を持った。公共のインフラを担う企業には高い倫理性が必要だが、二年半電波の改善を求め続けて来たのに全く改善されなかったソフトバンクの二の舞になりかねないと思った。やたら安い値段を全面に出してくるが、よく読むと見せかけの為に一年間だけ千円安くしている。二年目からは千円高くなり、月々の料金の差はぐっと縮まる。その事はネット見積もりでは表面に出ず店頭でも説明を積極的にしない。これがマトモな商売なのか。商道徳に反していないか。ドコモはさすがだ。真っ先に一番高い値段を表記し、二年後には月々の支払いがこれだけ下がると出る。二年ごとに買い替えれば結果は同じだとしても正直さが大きく違う。

③療養のため長野県の山奥で過ごす事が多いので電波、特に4G電波が入るかどうかが重要だ。3Gなら今どきソフトバンク系の格安スマホY!mobileですら入る。現代の基準ではとても遅い3G電波は今や電話専用。ネットでは使い物にならない。auは800MHzのプラチナバンドと言われる電波が強いなどと言われるがそれは3G電波の話で4Gは基地局の多さが全てだろう。となるとスケールメリットで、あるいは公共性の意識の高さで、おそらく山奥の過疎地はドコモの圧勝だろう。auから山でも入ると言われても信用できない。エリア画像を見るとバッチリ入るという真っ赤だがそれはY!mobile(ソフトバンク)も一緒。なんでこんないい加減なことが許されるのか不思議だ。まあ周囲の木は年々巨大化しているのでドコモも案外ダメかも知れないが。

さてGalaxy S9+ 。第一印象は未来から来たようなハイスペック。最新有機EL画面の画像の美しさは思い出の写真レビュー機として最高だ。ああもっと最高画質で撮っておけば良かったと思う。前のシャープ製スマホでは動作が付いていけない重い画像も蝶のように軽く動く。カメラも凄い。夜暗い部屋でフラッシュ無しでも明るく撮れる。また、ステレオスピーカーも素晴らしい。小音量ならこれで十分だ。まだ使い始めたばかり。楽しみが増えた。
20180530_233121.jpg 

galaxy-s9_stereo_visual_l.jpg
Galaxy S9+オフィシャルサイトの写真
product_galaxy-s9-plus.jpg


 



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://doberman05.blog100.fc2.com/tb.php/274-da9d3dbf
    この記事へのトラックバック