FC2ブログ

第256話 光回線開通!早いけど

2018年04月24日 12:00

最近したプチ贅沢3つのその2。贅沢にも光回線を繋げてしまった。昔ほどパソコンを覗かなくなったのに何で今さらという気がしないでもなかった。ゲームなどやらないし、YouTubeをそれほど見ることも無いし、ネットで映画を観るなんて最悪だし。なぜかというと、動画配信の料金が高いうえに品数が少ないし、たぶん向こう側のサーバーの問題だと思うが不安定で品質が悪い。U-NEXTで洋画の新作を観たが、これってDVDレベルの画質?BD(ブルーレイ)に比べ画質が相当落ちるような気がした。つまり近所の百円レンタルショップで(画質が劣るDVDではなく)BDを借りた方がずっといい。買い物のついでに寄れば店に行く手間もそれほど苦でもない。

なのに何故やっちまったかと言うと、今どき珍しい訪問販売のおっさんに、情でやられてしまったのである。コミファ光の販売員だ。良い人だが、言っちゃあ悪いが彼の話には間違いが多く、不審に思って度々コミファに電話で確認するとやはり違う。「もう!どんだけいい加減なの!」と言うと「すみませ~ん」と平謝り。まあ私のような突っ込みはあまり経験したことが無いのだろう。しかし総合的に考えると確かに悪い話ではない。いま光回線は熾烈な競争状態にあるようだ。誇大広告が飛び交っている。例えばこんな調子。最大手の「NTTフレッツ光月額1,900円で使い放題。80,000円キャッシュバックも」というやつ。よくよく調べると甘い罠である事が分かる。最高条件は極めて限定的だし数字のマジックも数々。ようは釣った後は永続的に高い料金が取れるから少々乱暴でもとにかく取っちまおうという事だ。

だから10年単位でいったいどれ程の負担増になるか、それに見合うだけの価値はあるのか、よくよく考えた方がよい。訪問販売員との契約だったので色々裏技が使え、かなり有利な条件になった。最初の一年はタダ同然だ。二年目からは通常の料金となる。一戸建てなので月額約5千円。しかしスマホの料金を4千円程安く出来る。現在Y!mobileの14GBのプランで7000円支払っているが、それを1GBの税抜き2980円のプランに変更した。外で重い動画など見ないので24日現在わずか0.2GBしか使っていない。となると、月々たった千円程で、圧倒的な速さの快適さと容量無関係の自由が得られるのなら選ばない理由はない。おまけにウィルスバスター月額版代込みの料金なのだ。YouTubeをテレビの大画面で見ながら光回線の良さを実感。Windows10の重たい更新も瞬時に終わる。スマホのデザリングとは比べ物にならない。素晴らしい!

それにしても安い安いと宣伝しているY!mobile、高いね。確かに最初の二年間は14GBで月々4800円程と安かった。おまけにシャープの安物とはいえ機種代込みだ。だが翌月からはいきなり月額1万円だ。耳を疑った。しかたなく月々3千円安くなる再二年契約に。当然途中で止めたら罰金1万円。酷い。 コミファはau系列なのでスマホをauにすれば何かと特典がある。ギャラクシーS9が欲しいので発売されたらauに乗り換えだ。これでやっと山ではまともに電波が入らないソフトバンクY!mobileから解放される。良かった良かった。後は一刻も早く長野県にもコミファが来てくれる事を祈るのみだ。まあauならきっと山でも4G電波が入るだろうから良いけど。

DSC_2671.jpg 
ネット環境が整備され春爛漫
 


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://doberman05.blog100.fc2.com/tb.php/271-30d78e86
    この記事へのトラックバック