第241話 まるで忠犬ハチ公のドーベル

2017年07月14日 13:09

日本ではあり得ない光景だろう。どこかの国の、客が次々に降りてくるエスカレーターの前で、でっかいドーベルマンが、ビシッとお座りして飼い主が帰ってくるのをひたすら待っている。ノーリードだ。一時でも早く飼い主に会いたくて家とか駐車場から逃げ出してきたのだろうか。後姿からけなげさが漂っている。それをクスクス笑いながら撮る撮影者。ノーリードだから撮影者は無関係の人だろう。お利口なこのドーベルマンにも感心したが、周囲の人々の寛容な反応が素晴らしい。「まあ飼い主さんの帰りを待っているのね。なんてお利口なワンちゃん」という感じで大勢の人が通り過ぎる。相手はどでかいドーベルマンだ。日本でなら警察が出動して捕獲にかかり、テレビで報道されるような大騒ぎになるだろう、いつぞやの事件のように・・・

いつから待っていたかは不明だが、2分ほど前に飼い主の臭いを察知、起き上がる。まだかなり遠いと思うがさすがだ。近づくにつれソワソワ。こうなるとさすがに降りてくる人達から笑顔が消えるが、それでもよっぽど皆さん犬好きなのか、「お、かっこいいドーベルマンがいるじゃん」という感じの反応で、かまいたくてたまらないけど我慢しているようにも見える。テレビの撮影か何かと思ったのかも知れない。そしていよいよ飼い主がやってきた。発見すると尻尾をビューンと振って飛び掛かってハグしてもらう体勢に。飼い主さんの表情は、「げ、なんでお前がここに」という感じかな?大喜びしてキスするワンコの感激ぶりに比べ冷めている。恐らく撮影者の後ろには、警備員やらスタッフやらが、ずらりと並んでいて、「飼い主は君か!」という剣幕だったのだろう。さっそく何かを言われ始まるところで動画は終わる。

ドーベルは本当に可愛いね、つくづく。
ドーベルと出会えて最高に幸運だと思う。

三人掛けのソファーなのにどんどん近寄ってくるチュー太郎。
そんなにパパのそばがいいの?可愛いやつ。(邪魔くさいけど)
DSC_1408.jpg 

DSC_1406.jpg



 


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://doberman05.blog100.fc2.com/tb.php/256-5f90566c
    この記事へのトラックバック