第232話 甘い話には裏がある

2017年02月27日 12:39

昨日の日曜日、良い事かどうか微妙だが、ちょっとした出来事があった。最近用事でメールをしても返事が一切ない音信不通状態だった元妻が、突然遊びに来たのだ。それも素晴らしいお土産を持って笑顔で「パパ~おはよう」とか何とか言って。この時点で相当怪しいと気付くべきだが、チュー太郎が大喜び。つられておいらも大喜び。妻に捨てられた孤独な単身者にとって、こういうのはやはり嬉しいものなのか。意外なほど心躍る自分がそこにいた。喉が渇いたと言うので冷蔵庫に未開封のペットボトル緑茶があるよと教えると、そこは10年以上暮らしていた家、つかつかと冷蔵庫に一直線、棚からコップを取り出し、はしゃぐチュー太郎を制止しながらお茶を飲み始めた。

お土産は何と、ほぼ新品状態の高価な大型ゲージ!今まで使っていたゲージは、普段私が二階の寝室で寝るとき以外は使わないので、もう20年以上前のボロボロのポンコツのまま。サイズも起き上がるとつっかえるぐらいの大きさ。さっそく取り換えると、今までよりかなり広い!しかもピカピカ。おおママ、サンキュー!!

しかし!世の中、うまい話には裏があるもの。なんと!車一杯に詰め込んだ、いらない荷物を、置かせて~だって。最近たまたませっかく大掃除して家をピカピカにしていたのにこのゴミの山はいったい何? そもそも既に二階の一部屋は彼女が置いて行った不用品で一杯の倉庫状態。そこも先日の大掃除で一生懸命整理したばかり。「お、パパお家すごく綺麗にしてるじゃん」と誉められても、うれしくないっす。で、結局もう一つの空き部屋、二階の和室の押し入れに詰め込むことに。まあこれで見た目は殆ど変わらず綺麗に片付いたけど…ク~微妙~。

荷物の中身は、箱類の中は見ていないので不明。その他、彼女の趣味のペット用ネズミ類やウサギ用のゲージ、乗馬馬用の着衣(馬着)などがあるが、一応キレイにしてあるようだけど、二階の和室の押し入れに入れるのはかなり微妙。一時的に置かせて~と言うが、離婚してこの10年余、荷物が増えた事はあっても減ったためし無し! ゲージは、購入して使ってみたけど大き過ぎて自分の家では無理・邪魔なので、ウチへ持ってきたのだそうな。ウチだって、これで玄関が相当狭くなったけどね。でもまあ、チュー太郎には前のゲージより圧倒的に良いだろうから、これは吉とするか。暖かい良い天気の中、なんやらかんやらチュー太郎と三人でワイワイガヤガヤ半日楽しかったしね…

今朝の様子。新しいゲージ、快適だった模様
DSC_1027.jpg 

DSC_1046.jpg 
自画自賛だけど正面の絵は僕の最高傑作かな。見ていると心が落ち着く
 
スポンサーサイト


コメント

  1. 井上 勇 | URL | -

    紹介

    言霊百神 http://futomani.jp

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doberman05.blog100.fc2.com/tb.php/247-e7228390
この記事へのトラックバック