FC2ブログ

第227話 車内用クッション犬箱!

2016年12月13日 12:11

極寒の山荘から、温かい名古屋近郊の自宅に戻ってきた。乾燥注意報が出っ放しだったが今日はしっとりとした雨。潤っている感じがとても良い。山の美しい景色を見れないのは残念だが、冬はやっぱり名古屋だね。庭で自由に走れるからチュー太郎も自宅が好きなようだ。ただ、やはり私の運動量は大幅に減る。ギャップを少しでも減らすため多少ジョギングめいたことをしているが、薄い空気の中での山登りとはわけが違う。半年後にまた山暮らしになろうが、せっかく出来た体が、この半年でどこまで退化することやら。

自宅ではチュー太郎を車に乗せることは殆ど無いが、山暮らしの半年は往復8時間余りの長旅を頻繁にする。月に1~2度はするから半年で10回ほどか。単身者と犬の組み合わせなので寄り道はほとんどしない。どうせワンコは運動したり遊んでいるとき以外は寝てばかり。片道4時間ぐらいなら、快適性があれば時間的には十分余裕だろう。しかし高級車に乗っていたお金持ち時代と違い今は最も安い貨物ナンバーの軽自動車だ。荷室の乗りごごちは、体重が軽かった子犬時代ならともかく、成犬になったドーベルマンにとっては最悪だろう。実際車が動き出した瞬間から家に着くまで寝ることなくピーピー泣きどおしだ。まあ耳栓を付けるから泣かれても気にならないけどね。ちなみに、この安物軽自動車は騒音がかなり酷いが、耳栓のおかげでまるで高級車。驚くほど静かなドライブが楽しめる。

万一粗相された時のことを考えたら荷室しかないが、先日とうとう粗相されてしまった。車に乗せる前にトイレを済ませ、それから出発するのだが、だから当然4時間程度は無いはず。それがこうなったのは、荷室でピーピー興奮していたためだろう。そこで助手席に乗せることにした。助手席なら荷室とは比べ物にならないほど乗り心地がいいだろうし、撫でてなだめる事も出来るし、その感触が暇つぶしにもなる。心は私とよく調和されているので運転中突然暴れて危険になることも無い。

ただ問題は椅子の狭さだ。横G縦Gで絶えず揺さぶられ、その都度体勢を立て直そうと起き上がりますます体勢が乱れる。足をしまうには何だかの支えが必須と実験で感じた。そこで購入したのがこの犬箱。一見ただのシートに見えるが、折り返すと写真のように犬箱になる。結果は大成功。税込み2980円(現在)と格安だったが、効果は抜群。写真のように箱の中で丸くなってスヤスヤ眠り、あっという間に到着だ。荷室の地獄のような4時間から解放されたチュー太郎、良かったね。ただし高速道路に限るだろう。それも慎重に。山道では、左コーナーだとこちらへ寄ってくるので、手で押さえながら走ることに!


mjyfktyd.jpg 車でも丁度こんな感じ。実戦の前にお家で馴れさす

rhwnww.jpg 箱から可愛い顔を出すチュー太郎





スポンサーサイト


コメント

  1. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  2. チューちゃんのパパ | URL | -

    Re:

    〇〇様こんにちは。コメントありがとうございます。
    ブログをお褒めいただき感謝します。
    これからも頑張って更新しますね。
    また、貴重なアドバイスもありがとうございます。
    参考にさせていただきます。
    ご近所だから、何かの機会にバッタリ会えるといいですね!
    きっと「オテンバ娘」ちゃんにチュー太郎は大喜びする事でしょう

  3. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  4. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  5. チューちゃんのパパ | URL | -

    Re: 是非!

    ええぜひ誘ってください。
    チュー太郎もきっと喜ぶでしょう。
    あまりワンコに慣れていないので
    ちと心配ですが。(笑)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doberman05.blog100.fc2.com/tb.php/242-184476ea
この記事へのトラックバック