第211話 ドーベルマンの散歩調教

2016年03月15日 13:48

欧米先進国と違い日本ではドーベルマンを特定犬(危険犬種)と定める自治体が多いようだが、これは偏に人間側のレベルの問題だろう。ドーベルマンを3代飼って20数年、愛犬を危険犬種と思ったことなど一度もない。確かに非常に危険と思ったドーベルマンはいる。自治体の条例通りに、まるでライオンでも飼うかのごとく頑丈な檻に閉じ込められたままのような子で、賢いドーベルマンにとってあれはまさに拷問。ストレスで荒れ狂っていた。逆に知能が低い犬種なら、狭い檻の環境にすぐに順応するのではないか。欧米先進国では、たとえ小型犬であろうと、そういう知能が低い犬を危険犬種とする傾向のようだ。小さいから安全、大きいから危険犬種というのでは、あまりにレベルが低すぎる。といったら言い過ぎか。


論より証拠、百聞は一見に如かずで、ドーベルマンの散歩調教の様子を動画でアップする。見ての通り、非常に従順で穏やか。飼い主に甘えながら、ぴったり寄り添っている。音でわかると思うが数百メートル先には車がビュンビュン飛び交い、別の方向では近くに、小型だが知能が低くて危険と欧米の一部で指定されている犬種が、牙をむいてこちらに凄みをきかせている状況だ。しかし知能が高いドーベルマンは、パニックになることなく、きちんと脳内で状況判断が出来ている。分かる人には分かるだろうが色々細かいテクニックを使っているのは見ての通り。気難しい馬たちと違いドーベルマンは従順なので調教はfriendly。このように非常に楽しげな雰囲気の散歩だ。でも私は、散歩は遊びではなく常に調教と思っている。日々調教。馬乗りだった名残か。




私は犬の素人。犬関係の仕事、プロとは一切無縁だ。秋、長野県の霧ヶ峰で警察犬全国大会が行われる頃、近くの山荘に居ることが多いので、周辺で宿をとる訓練士さんたちと知り合うことがたまにある。昨年も数頭のシェパードを連れたトッププロの方と親しくする機会があり、馬や犬の話で大いに盛り上がったのだが、彼にとって馬の調教法の話は新鮮で面白かったようだ。次々に質問され、別れ際「勉強になりました!」と喜んでいた。私の愛犬チュー太郎を「いい子に育てましたね」と絶賛していたが、彼の常識からすると、私の犬の調教法はかなり独特のようで馬の調教をしていたという話で納得したようだった。昨日撮ったこの動画でも、チュー太郎が前に出そうになったとき私が人間の言葉ではなく、思わず「ほおほお」と馬言葉で制止しているのには笑えた。


条例により、頑丈な檻を買って閉じ込めろだの、家に危険な猛犬がいるという看板を貼れだの、家の中でも庭はおろか室内でも「放し飼い禁止」だの、いったいどこまで愚かなのだ。ドーベルマンのような知性の高い動物は、間違った扱いをすれば心に深いダメージを受ける。それは人間の子と同じ。だがそれはそのドーベルマンの責任なのか。そしてドーベルマンの命はそれほど軽い物なのか。これほど飼い主を愛してくれる天使なのに。条例により処分などという事はまさか発生していないと思いたいが、ドーベルマンへの偏見に対し、それは罰当たりな天に唾する行為だと、この20数年彼らの天使の振る舞いに癒されてきた私は強く言いたい。ついでにこの近辺で泥棒がいないのはうちのドーベルマンのおかげ。また無駄吠えやウンチや何かでご近所に迷惑をかけてるアホ犬はよその子です!


DSC_0370.jpg
食べちゃいたいぐらい可愛いポーズのチュー太郎。これを抱え、顔をうずめてフガフガ匂いを嗅ぐ。私の至福の時。そんな私のために動かずじっと耐える名犬チュー太郎。まさに天使


スポンサーサイト


コメント

  1. wonwon | URL | tYvW6C8E

    とても参考になります

    チュー太郎君とパパの気持ちが一つにつながっている
    ことが、動画からよく伝わってきます。

    素晴らしいものを見せて頂き、ありがとうございます。

  2. チューちゃんのパパ | URL | -

    Re: とても参考になります

    wonwonさん、こんにちは
    いつもありがとうございます。
    joy君は元気ですか?
    ドーベルマンは本当に可愛いですよね。
    チュー太郎はヨーロピアンのせいか
    大きくて見た目が、より怖いようです。
    何とかご近所さんにご理解いただけるといいのですが・・・

  3. ゴンちゃん | URL | -

    初めまして、チューちゃんパパ。

    今日、初めてチューちゃんのブログ拝見させていただきました。
    私もワンコ大好きで現在、ミックスの2匹のママです。

    チューちゃんとのお散歩の動画拝見して、なんだかとってもほんわかした気分になりました♪
    途中、チューちゃんがチューちゃんパパにくっ付いていく時、なんだかけなげで涙が出そうになりました。
    チューちゃんパパの事、大好きなんだなってすごく感じます。

    チューちゃんの目、優しくてなんて表現していいかわからないくらいです。
    チューちゃんは、きっと神様からの贈りものですね♪


  4. チューちゃんのパパ | URL | -

    Re: タイトルなし

    こんにちは、ゴンちゃんママ様

    初めまして。コメントありがとうございます。

    チュー太郎のことを褒めてもらえてとてもうれしいです。
    うちの子に限らず、飼い主から愛されているペットは
    皆神様からの贈り物ですね。最近つくづくそう思います。
    大切な命ですね。

  5. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  6. チューちゃんのパパ | URL | -

    Re: 可愛いチューちゃん

    マコTさん、こんにちは。初めまして。
    コメントありがとうございます。
    パピーを迎える気持ちになって良かったですね!
    うちの先代のドーベルマンも、六歳ぐらいで…
    でも先々代のドーベルマンは11歳まで元気でした。
    今六歳のチュー太郎も元気で長寿になると信じています。
    パピーちゃんが元気で長寿でありますようお祈ります。
    はい喜んで。いつでもメールください。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doberman05.blog100.fc2.com/tb.php/225-e0cfaec1
この記事へのトラックバック