FC2ブログ

第197話 Y!mobile電波塔のすぐ下でも電波入らず

2015年08月10日 12:49

数年前、山荘から歩いて数分、距離にして数百メートルの所にソフトバンクの電波塔が設置された。良かった良かった、これでソフトバンクを選んでも大丈夫だね、と安心した。というのも、私は2年ごとに乗り換えするMNPを目論んでいたからだ。2年前auからドコモへの乗り換えは大正解だった。毎月の料金はおよそ半額になり、7GBのプランで月々わずか4千円そこそこだった。つまり2年で10万円ほど節約できたわけだ。また、ドコモの4GLTE電波は素晴らしく、それまでのauの劣悪3G電波とは比較にならないほど高速だった。


ドコモのメイン機種だった韓国サムスン製のギャラクシーS4の高性能高品質ぶりにも非常に驚かされた。2年前の機種だが、今でも全く遜色ないどころか、この度購入したシャープの最新機種402SHと比べても、むしろ優れてさえいる。シャープのこの機種、店頭で渡され早速動かしてみると、妙に動きがもっさりしている。試しに2台同時に重めの同じデータを動かすとはっきりした。かなり厳しい。店員に「これどういうこと?」と尋ねると、「いや~相手は世界No.1のギャラクシーですから。値段もこれとは倍ぐらい違うし」という。これからこれを2年も使わなくてはならないのに。もう、最初から言ってよね


そう、今回選んだのは、Yモバイルなのだ。高級ブランド化をめざすソフトバンクの、新規シェア獲得を担う100%子会社の低価格別ブランドだ。メジャー3社で見積もったが毎月の料金が高い。せいぜい最新のギャラクシーが安く手に入る程度で、電話無料かけ放題とかがつくせいかいずれも月々1万円近くかかる。LINEもあるし、電話など業者の0120以外ほとんどかけない私にはそんなの無駄。そこへ最新携帯機種代込みでしかも月14GBで電話も10分なら月300回まで無料で、月々4千円そこそこと聞けば、Yモバイルを選ぶしかないでしょ!


で、その結果がこれ。機種がお粗末というのはご愛嬌。157が通話料有料?というのは驚きだが、滅多に掛けるものじゃなし、まあこれもいいでしょ。許しがたいのは、電波塔のすぐ下でも電波入らず!ということだ。昔風の劣悪な3G電波なら何とか入る。だが4Gは入らない!そんなバカなだって?証拠写真が下のそれ。塔にははっきりとソフトバンクと書いてある。もちろん真下なら入る。そしてその広い道路上なら入る。しかし一歩でも森に入ると入らないのだ。言っておくが今までドコモなら、あっという間に7GB使っちゃうほど高速だった。何この劣悪電波。この調子だと、14GB どころか、月1,4GB 使うのも難しいのではと皮肉の一つも言いたくなる。「電波はソフトバンクと全く同じです」とY!mobileショップの店員さんは言っていた。「4Gエリアにばっちり入ってますから大丈夫ですよ」とも言っていた。 ・・・ ああ写真一つ送信するのも一苦労。何とかしてよソフトバンク。やれやれ


DSC_0014.jpg
長野県の白樺湖の上に立つソフトバンクの電波塔

DSC_0011.jpg
8月15日追記;電波塔の真下、この写真の位置でもここ数日4G電波が入らなくなった。おそらくお盆休み中は電波の需要が多いのだろう。つまり宣伝や社員の説明とはまるで違い、Yモバイルは基本的にクソ遅い劣悪な3G電波なのだ。ソフトバンクの電波が余っている時だけ、貧乏人にも4G電波を恵んであげましょう、それが嫌ならもっとお金を出してauやドコモやソフトバンクに入ってねということか。なるほど




スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://doberman05.blog100.fc2.com/tb.php/211-2d0f43b2
    この記事へのトラックバック