第159話 新年早々やっちゃった

2014年01月05日 13:13

あああいつかやってしまうと思っていたが、とうとうその日が来た。寂しいよう、もうキミと会えないなんて。もうキミを楽しめないなんて! あああ時間よ戻ってくれ! くー!!!と、座布団に頭を打ち付け、両手でバンバン叩いたが、もう元には戻らなかった。諸行無常。形あるものは、いつかはこわれるものなのだ ・・・ と悟りを開いた人のように両手を合わせつぶやいてみたが、全然ダメ。煩悩満開。口惜しいよう。うううう。くー。 ・・・ あの感触が忘れられない。ああ指先を刺激する、まるで突き刺さるようなあの鋭いエッジ。舌を切りそうな硬質で極薄の飲み口。あああ、あの最高の快感とは、もう永遠にお別れなのか!


元旦の夜、私はテレビを見ながら一人飲んでいた。少々飲み過ぎた。恒例の、実家の元旦パーティーのお土産でもらったごちそうがたくさんあった。昼パーティーでは主に魚介類を食べたから夜はお土産の中の肉類を食べた。とろけるような肉。美味かった。ワインがすすむ。どんどんすすむ。私には、お金持ち時代に買った極上のワイングラスがあった。一個でとんでもなく高い代物だ。今では到底手が届かない物だし、すでにこれを作った作者は亡くなっていると聞く。だからもうお別れだ。あの透明感。触感のツボを刺激し、どんなワインでも美味しくしてしまう魔法のグラス。これに最高のワインを入れた日にゃあもうたいへん。口にした者はエヘヘと思わず顔がにやけ一時的に頭をクルクルパーにしてしまう、げに恐ろしき魔性のグラス。それが写真のとおり、完全アウトに。

20140104_140659_convert_20140105111443.jpg


横でチュー太郎がしょんぼりしているように見えるが、別に奴が壊したわけではない。酔っぱらったパパが寝ているチュー太郎をエヘヘと襲い、しつこくウリャウリャしている間に何かの拍子でコテッとグラスが倒れ、割れてしまったのだ。 ・・・ まあ考えてみればこういうことは初めてではない。ずいぶん前だが、前にもバカラの超高級品をうっかり割ってしまった事がある。あれも、安物ウィスキーを高級酒に変えてしまう魔法のグラスだった。おかげで当時ウィスキーを飲み過ぎていた。飲み過ぎをやめさせるために、こういうグラスたちは次々に割れていくのだろうか。奴らが割れたおかげで私の寿命は10年伸びたのかもしれない、ね。てな事を言って、この名品との別れを明るく祝うとしよう。メデタシメデタシ。 ・・・ ハア(溜息)。



上は最近アマゾンで購入したグラス(写真をクリックするとアマゾンの画面に)。たった2千円ほどだが、なかなかいい。値段が10倍以上する高級品たちと比べれば確かに値段相応だが、デザインが非常に独創的だ。ウィスキーの琥珀色が光り輝き、目を楽しませてくれる。また、このデザインの一部だと思うが、重量が550グラムと非常識に重く、その形状と合わせて、他にない独特の持ち味になっている。斜めに持つと角のエッジが指先を刺激し、高級グラス風の感触をちょっぴり楽しめる。さすがに口に付けた触感はそれなりだが、その分まあ丈夫といえよう。割れても2千円だしね。お勧め。但し酒が美味くなるので飲み過ぎに注意を。


今日も元気なチュー太郎

20131231_090029_convert_20140105111605.jpg
新しい餌を試す。その結果は後日報告

20131231_090350_convert_20140105111540.jpg
試食した後の顔。微妙?

20140102_162502_convert_20140105111503.jpg
正月のチュー太郎 新しい餌のおかげか、やや太り気味


 
スポンサーサイト


コメント

  1. wonwon | URL | tYvW6C8E

    私も購入しました

    あけましておめでとうございます。
    今年もよろしくお願いいたします。

    こちらで紹介していただいたグラスを私もネットで
    購入しました。ウイスキーグラスは結構買うのです
    が、みな割ってしまって手元に残りません(笑)。

    新しいグラスを妻に自慢したら、値段を見事にあて
    られてしまいました。くやしいので自分のブログで
    もこのグラスを宣伝しておきました。

  2. チューちゃんのパパ | URL | yqORHH8Q

    Re:

    どうもどうもwonwonさん こんにちは
    明けましておめでとうございます。
    こちらこそ、よろしくお願いします。
    そうですか買われましたか。
    個性的で面白いグラスでしょ?
    私はなかなか気に入っているんです。
    (^-^)今夜もこのグラスでぐいぐいやってます。
    お互い、飲み過ぎには気をつけましょうね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doberman05.blog100.fc2.com/tb.php/172-aabf7031
この記事へのトラックバック