FC2ブログ

第148話 犬を横に付けて散歩はできるが

2013年09月10日 21:50

今回アップした動画は、普通の首輪に戻して前のように散歩している様子だ。やはり私にはこちらの方がずっとコントロールしやすくていい。2分ほどの動画の中、終始リードがぶらぶらのように見えるが、実は数回ごく弱い力で、無意識に、瞬間的にリードを引いていることが分かる。声は最後に止める時以外ほとんど出していないから、この子はリードの合図によく反応してくれているといっていいだろう。手前味噌だが調教の貯金が多かったのか、例の特殊首輪を使ったために生じたコントロールの細かい狂いは修復され、どうやら事なきを得たようだ。メデタシメデタシ。



と喜んでいたのもつかの間、最近そのコントロールで、ひとつ大きな悩みを抱えている。それは起こるべくして起こった当然の報いというようなもので、前の子たちのように他の人や犬との接触をあまりしてこなかった結果として、他人とのコミュニケーションがうまくできず、特に吠えかかってくるヨソの犬に対しては、非常に攻撃的になってしまった。どんな時でもほぼパーフェクトに制御が利いた先代のような才能はまだまだ無いこのチュー太郎には、ここ別荘地での居心地がかなり悪くなってきている。先日も、今年から見かけるようになった柴犬を連れたご婦人に向かって行ってしまい、その柴犬と激しくガウガウやりあってしまった。幸い両犬とも噛まれてはいないが、ご婦人は激怒していた。


チュー太郎がこうなった原因は、勿論他人との接触をあまりできなかった私の努力不足だが、言い訳をすれば、ドーベルマンのような大型犬が敬遠される昨今の風潮と、単身の中高年男性への世間の風当たりの強さ、というか敬遠される風潮のダブルパンチがあるといえないだろうか。実際ドーベルマンなど全く見かけない私の住む田舎では、コミュニケーションを取ろうにも本当に難しいのだ。散歩に嫁さんか子供でも連れていれば話は別なのだろうか。そうなると対策はただひとつか。頑張って誰かと交際して結婚でもするか? まあ今のおいらじゃあ誰からも相手にされないだろうから、それは不可能だろう。そうだそれなら俺じゃなくチュー太郎に可愛いお嫁さんでも探してみようか! ああ、チュー太郎、タマ無しだったな。


20130908_134745_convert_20130910200302.jpg
私のお腹の上で寛ぐチュー太郎。クソ重い

20130910_153544_convert_20130910202226.jpg
私の膝の上でご機嫌なチュー太郎。クソ重い

20130910_133709_convert_20130910194427.jpg
キリリとした表情のチュー太郎。イケメンですねー

20130829_082354_convert_20130910202128.jpg
もうこうやってリラックスさせてあげる事は難しくなった



 



コメント

  1. wonwon | URL | tYvW6C8E

    チュー太郎君、可愛いですね

    チュー太郎君は飼い主の愛情をたっぷりと受けてそだったということが
    その表情に表れていますね。犬としてイケメンかどうかは分りませんが、
    私は好きです。

    釈迦に説法ですが、柴犬とうまくいかなかったのは社会化の不足か、単に
    相性が悪かっただけか判断するのは難しいですね。うちのJOYは散歩中に
    何頭もの柴犬とすれちがいますが、ガウガウする柴ちゃんも何頭かいます。

    初めての犬がドーベルマンであったことが、多くのことを学べるチャンス
    を与えてくれたような気がしています。

  2. チューちゃんのパパ | URL | -

    Re: チュー太郎君、可愛いですね

    wonwonさん、こんにちは
    ははは、恐れ入ります。お恥ずかしい限りです。
    最近何か嫌な事でもあったのか、これも成長の過程か、
    今迄には無かったようなガウガウが起きるようになって、
    正直とまどっています。これをどう調整するか、
    まあ調教の楽しみが一つできた~ちゅうもんですよ。
    困難でしょうが、怒ったりせず、やさしくやさしく導いて、
    出来る限り、今の可愛い性格を維持したいと思っています。

  3. ジルママ | URL | kBbhhDzc

    こんにちは!

    ちゅーちゃん、パパさん(^^)

    うちのも、散歩中の他犬への吠えかかりにずっと悩んでいました!

    色々試してみましたが、やっぱり効果なくて犬を見かけたら方向転換するような散歩ばかりしています(--;)

    アメリカで、活躍されてるMasumiさんてご存知ですか?
    他の方のブログから見つけたのですが、とにかくすごい方です!

    年に2回ほど来日されて、セミナーやセッションをされています。

    来月、福岡でセッションがあるので思いきって受ける事にしました(^^)v

    ブログの内容を読めば読むほど、どうやって犬に伝えているのかずっと気になったいました。

    セッション始まり時は、スーパーハイテンションの犬達がわずか1時間足らずで、足元に伏せているんですよ?

    Doggies911

    で、是非見てみて下さい(^^)d



    成果のほどは、またご報告しますね(^^)v

  4. チューちゃんのパパ | URL | -

    Re: タイトルなし

    ジルママさん、こんにちは
    ええ、ぜひ成果のほど、お教えくださいね。楽しみにしています。
    今日は、凶暴そうな黒ラブちゃんと遭遇しました。
    きれいな女の人が連れていました。
    向こうから話し掛けられたので、
    ガウガウやりたそうなチュー太郎を無視して後ろに控えさせ、
    夢中で彼女とおしゃべりしました。すると今日はとてもおりこうさんでした。
    私に妙なテンションでもあったのでしょうか。この辺にヒントがあるかもしれませんね。^^

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doberman05.blog100.fc2.com/tb.php/161-a9bdc175
この記事へのトラックバック