FC2ブログ

第147話 何?この会社

2013年08月27日 11:15

まったく腹立たしい経験をした。薄っぺらなネット会社との取引では有りがちな事なのだろうか? あまり人様を疑う事はしない善良な一般市民が、ああいう会社に引っかかるといかに無力か、つくづく思い知らされた。


私は米国や韓国の連続TVドラマを見るのが好きで、だから数年前多チャンネル化したBS衛星放送は今や必需品となっている。そこで山荘にも2年前BSアンテナを付けてもらったわけだが、選んだ設置業者はネット検索で真っ先に出てきた「アンテナ工事の棟梁」と謳うAという会社。あまり批判的な文章など書きたくないが、同じような被害者を少しでも減らすためにあえて書く。まず言いたいのは、こういう輩の定番だと思うが、ホームページに書いてある事と実態が、あまりにかけ離れていることだ。例えばページには大きく見積もり無料!となっているが、私はなぜか見積もりだけで5千円以上も請求された。無料なのは特別な場合の時だけのようだ。設置料金も、近所の電気店の半額以下の激安料金が表示されていたが、結局は、はるかに高くついてしまった。また、大きく5年保証と謳っているが、テレビが見えないほどアンテナが曲がったのに私の場合はなぜか一年だけだという。


問い質すと「5年というのは風で倒壊した場合の時だけなんですよ」という。つまりテレビが見えなくなるほどアンテナが倒壊していても、彼ら独自の基準の「完全倒壊」でなければ、あるいは風で倒れたと証明しなければ、補償の対象外ということか。それでも今回有料で修復してもらったわけだが、依頼外の地デジアンテナ(もともとポールに付いていた古いアンテナ)が、今まで受信レベル60以上有ったものが40まで低下。おかげで雨の日にノイズが出るようになってしまった。工事翌日ただちに直すよう電話したがこれも補償の対象外だという。「40も出ていれば当社の基準上十分。デジタルだから雨の日はノイズが出るのは当たり前。しかもあなた書類にサインしたでしょ?」という。私が注文したのはBSであって、まさか工事後地デジがこれほど悪化していたとは夢にも思わなかった。逆に聞きたい。彼らはチェックしなかったのか。知っていて知らんぷりをしたのか。


まあしかしこんな事などまだ序の口だ、と思えるほど肝心な技術がひどかった。おかげでこの2年間、私は散々な目に会わされた。ドラマの続きが見たくても、BSの受信レベルが良くて30、普段の26~28では、ブロックノイズだらけでとても見られたものではない。しかしうちの環境ではこれが限界なのだという。当社は業績日本一~のように謳う自称アンテナ工事の棟梁という専門家から、屋根を入念にチェックした上でそう言われれば、素人である我々客はそれを信じるしかない。しかしどうしてもドラマの続きが見たい。そこから私の悪戦苦闘の日々が始まった。良いと思われるあらゆる事を試した。命がけで木を倒したり、ブースターやコードに金をつぎ込んだりした。しかしすべてが無駄だった。仕方がないから山を下りてレンタルビデオ店へ行ったりもした。だが当然放送中のドラマにはまだレンタル化されていないものが多かった。


そんな折たまたまご近所にアンテナを設置しに来た別の業者(電気屋さん)に、うちも見てもらうことができた。すると、うちのアンテナは、常識では考えられないような非常に愚かな場所に設置してあるという。別荘なので屋根の形が普通ではなく、最適と思われる古いアンテナが立っている屋根の一番高い場所へ設置するのは難しく、彼らは、工事が一番楽なあの一番低い場所を選んだのか。電気屋さんは、今この場でなら2万円で治してあげるよと言う。施工したそのご近所さんは、うちよりもはるかに悪い条件なのに、受信レベルが50以上も出ており、必ず成功すると断言していた。今から思えば、さっさと本物の専門家であるその電気屋さんにお願いすればよかったのだが、5年間保証のはずというのがその当時脳裏にあったのでA社に連絡。その旨伝え、来てもらった。来たのは前回と同じ人。彼らは、事ここに至ってもまだ、今ある場所が最良で、電気屋がいうあの場所では、独自の調査をしたところ今の半分しか電波の強度が無いという。


しかし今の場所修復後の結果は、受信レベル30そこそこと多少改善されたレベル。これでは電波が悪くなる夜や雨の日は絶望的だ。ここで私は決断をした。勇気を出して、素人の分際ながら、嫌がる「専門家」の彼らに命じたのだ。とにかくあそこに付けてくださいと。私の強い決意に、彼らはブツブツ言いながら渋々そこへ付けた。結果はどうであったか。結果は何と68! 受信レベル26のゴミ電波が、68もの極上電波に大変身したのだ!!! ・・・ で彼らは作業終了後なんと言ってきたかといえば、「すみませんでした。申し訳ないのでお安くしたいところですが、A社さんを通されたので規定の料金をいただくしかないんですよ」と言い、2年前に高額な料金を支払ったばかりなのに、またびっくりするような高額な料金を請求してきた。唖然。(保障の問題は前述のとおり)


つまりこのナンタラつーネット会社は、その名前に反して、口が上手いだけのただの宣伝屋なのである。ネット上の宣伝トークを真に受けた私は、てっきりこの分野のプロフェッショナルで、来てくださるのも、棟梁とまではいかなくとも専門家の職人様たちだと思い込んでいたのだが、実は来ていたのは、下請けですらなく、客をキャッチするのが上手いA社に手数料を支払って金儲けにありつく、他に本業を持つ素人さん達だったのだ。だからこの2年間、何だか話が通じなかったわけだ。たまたま親切な別の業者さんに教わらなければ、ここでは衛星放送は見られないと、私は永久に思い込まされていただろう。そういう意味では、高い勉強代になったが、この日は、様々な嘘から解放され真実に目覚めたメデタイ日である。 


あああBS放送がバッチリみえる。何という幸せ。ドラマの続きが見たくて四苦八苦していた苦悩から、ついに私は解放されたのだ。本当にうれしい。 帰り際彼らから多額の金を請求され(電気屋さんが提示した額の倍)イラッときたが、さっさと支払った。この2年間私の人生を苦しめた悪魔たちよ、さっさと去れ!と思いながら・・・。(教訓:お金が絡む事で、この人たちおかしいと思ったら、その直感を信じよう)


20130816_082448_convert_20130827104949.jpg
急坂を駆け下りるチュー太郎

20130816_082518_convert_20130827105558.jpg
ご心配をおかけしましたが元気になりました

20130819_125246_convert_20130827105716.jpg
食事後くつろぐチュー太郎

20130819_125652_convert_20130827105834.jpg
うんぴもバッチリ。メデタシメデタシ





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://doberman05.blog100.fc2.com/tb.php/160-3692374c
    この記事へのトラックバック