FC2ブログ

第131話 これでも調教?

2012年12月25日 03:16

今日はクリスマス。寂しい独り者にとって、一年で最も嫌な日のひとつだ。世間のにぎやかな様子を見ていると、寂しさのあまり、ああどこかの教会でも行こうかな、と思ったりもする。でも信者じゃないし、なんだかめんどくさそうだし、どっちかといえば理数系で、おまけにひねくれた性格だから、「教え」なんて素直に聞けないし。さらに言えば、哲学好きだから、何事も突き詰めて考えてしまうし。こんな、宗教とは最も無縁そうな私が、宗教音楽を深く愛しているのだから話がややこしい。魂を揺さぶるあの調べ。それが生まれたのには、何か理由があったのだろう。おそらくそこには、愛するものたちとの別れ、人間だけが感じるそういう積み重ね、死と向き合ってきた人類の歴史が関係しているに違いない。私も、子供たち(愛馬や愛犬たち)との別れを重ねるたびに、とても宗教的な気持ちになり、心の中に癒しの調べが響いた ・・・ 。


そんな泣き虫おやじだから、ついついワンコどもを甘やかしてしまう。おそらく、もし誰かが私と愛犬との生活ぶりを見たら、非常に驚くのではないだろうか。およそ日本の常識とは真逆のことをやっていると思う。シーザーが見たら、たちまちレッドカードだろう。どんな日常かといえば今日アップした写真がほぼ実態。このクソ重いワンコが、図々しくも飼い主様を座布団代わりに尻にひき、得意満面になっている図だ。勝ち誇っているようにも見える。ところでご近所には、もうどうしようもなく飼い主がさじを投げてしまったようなワンコがたくさん居る。そういう子は皆とても神経質に見える。落ち着きが無く、無駄吠えがひどく、ぴりぴりしている。犬連れの人からよく、「おたくのワンちゃんは横にピッタリ付いていて、おとなしくて、本当におりこうさんだね」などと言われる。どんな調教をしているのか興味津々のご様子だったが、まさかお腹に乗せる調教とは誰も思うまい。そういえば、老いた柴犬をおぶって散歩しているお婆さんを見たことがある。うちの子のように、そのワンコも飼い主にべったりだったなあ ・・・


IMGP8952_convert_20121221155924.jpg
パパのお腹の上で得意満面なチュー太郎

IMGP9162_convert_20121221153630.jpg
ドベ独特のごつい手で押さえパパをかじっている

IMGP8945_convert_20121214012644.jpg
どけ、と言われ、嫌!と言っているところ

IMGP8977_convert_20121221155806.jpg
無理やりどかそうとしているところ

IMGP8981_convert_20121221155205.jpg
反撃に出るチュー太郎

IMGP8984_convert_20121221155057.jpg
パパに猫パンチを浴びせているところ

IMGP9039_convert_20121221154356.jpg
どうだまいったか!という顔

IMGP9093_convert_20121221154004.jpg
泣いて降参したパパを見下すチュー太郎!

IMGP9170_convert_20121221153447.jpg
という遊びでした。甘やかされているワンコ



実はあまり大きな声では言えないが、いつも散歩はこんな感じ。ここは欧米ではないので、もちろん人が居たらしないが。



 


コメント

  1. すず❤ママ | URL | -

    はじめまして。

    「ペットロス日記 ~美犬伝説~ 最愛のすずe-415へ」のすずe-415ママと申します。

    私もすずe-415のお散歩の時に、よくリードを手から離していました。
    少し自由を楽しんだら、必ず振り返って私の位置を確認してくれましたし、
    「すーe-415」と小さく呼べば、すぐに戻ってくれましたから。

    家の中でも、よく“すずe-415が私を”呼んでいました。
    「わんe-414」と一声。
    呼ばれた私は「は~いe-266ただいま!」という感じで
    いそいそとすずe-415のところへ行ったものです。

    厳しい躾などは全くしていませんが、
    気付いたらそんな関係になっていました。

    チューちゃんとパパさんのお散歩動画を拝見して、
    すずe-415とのお散歩を思い出しました・・。

    今は、すずe-415の後継者「こすずv-343」との信頼関係を築こうとしていますが、
    なかなかすずe-415のようにはいきませんe-351

    また、伺います。どうぞよろしくお願い致します。

  2. チューちゃんのパパ | URL | -

    Re: はじめまして。

    すずママさん、こんにちは、はじめまして!
    ペットロスは、たいへんですね。
    僕は先代が死んで1年半ぐらい、本当に苦しみました。
    今は、縁あってうちに来てくれたチュー太郎のおかげで
    ほぼ解決しましたが、受けた傷があまりに大きく、
    後遺症があります。
    この記事のように、ワンコに目茶目茶甘くなっています。(笑)
    こすずちゃんが、すずちゃんを超えるような
    ママさんの優しい癒しに、そのうちなるのでしょうね。
    また遊びに来てくださいね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doberman05.blog100.fc2.com/tb.php/144-65a4a56d
この記事へのトラックバック