FC2ブログ

第117話 OP放送にちと食傷

2012年08月07日 13:51

まあもともとバラエティ番組とかあまり見ないが、チャンネルを開ければオリンピック一色の状態には、もうホトホトうんざりさせられている。特に不味いのはNHKのオリンピックテーマ曲だ。ニュース番組近辺にまであれをやられるから、ひどい時は1日に10回以上聞かされるのではないか。名曲でもそんなに聴かされたらうんざりする。まして駄作でそれをやられるのは、最早拷問だ。今では、あの曲が掛かった瞬間、いや掛かりそうな予感がした瞬間にチャンネルを変えている。


それにしても放送内容も悪い。昔は自国の選手を絶叫して応援するのは、過度なナショナリズムや自国民族優越主義に浸った戦前の反省から、たとえ他国の放送がどうであれ、大人のルールとして紳士的にそれを自制、回避していた。だが今や野放しどころか、むしろそれを競っている有様だ。戦前を反省していた大人たちが次々にお年を召し、他界されていった為だろうか。世代が変わって先祖帰りしたということか。


そもそもオリンピックというのは、世界の選手が一堂に集い、彼らの技を見る為のもの。大会宣言でも「(自国の選手らの)勝ちにこだわってはいけません」と言っていたとおりだ。ところがテレビを見ると、映るのは日本の選手ばかり。新聞の投書でも「外人なんか映すな!そんな時間があったらもっと日本人選手を放送すべきだ」という類の物がいつも出て来る。ある朝刊に載ったこの投書を読んで私は「この人アタマオカシイノ?」と思ったが、国籍に関係なく最高の技を見たいと思う私の頭の方がおかしいのだろうか? たとえば日本人選手が4位入賞したとして、せめてその競技の、金メダルの演技ぐらい「ついでに」放送してもらえないだろうか?


オリンピックの主役というか「花」は、まぎれもなく馬術だ。その人気の高さは、トップクラスの視聴率と観客動員数から明らかだと思う。ちなみに馬術の最終競技ショージャンピング個人決勝は、前は慣例でオリンピックのトリの競技として最終日に(閉会式が派手になるまではメイン会場で閉会式前に!)行われていた。それほどの主役級の競技にもかかわらず日本での放送はほぼゼロ。理由は、「勝てそうな」日本人選手がいないからだ。勝ちにこだわらず、ぜひ放送して欲しいものだ。ちなみに今大会からNHKでは、ネットでこれらを見られるようになった(素晴らしい!)。当然光回線が必要だが、私のau3Gデザリング回線でも、カクカクするがかろうじて見られる。国別団体戦決勝で、劇的な47.27秒というタイムを叩き出した英国スケルトン選手。私よりデブで年寄りに見えるが、まさに神業。英国人だけじゃなく世界中が感動したに違いない。
http://www1.nhk.or.jp/olympic/movie_portal/search/?j=EQ


IMAG1321.jpg
山から猛暑の自宅へ来てへばるチュー太郎。


伸び縮みするリードを使ってみた。中々いい

IMAG1328.jpg
夕立の後のきれいな虹

IMAG1327.jpg
チューちゃん虹だよ~

IMAG1324.jpg
近々山に戻る予定。もううんざり。早く山へ帰りたい。


 


コメント

  1. そらぽん | URL | -

    オリンピック

    チューちゃんのパパさん、お久しぶりです。
    日本のOP放送は、そんなことになっているのですね。
    こちらフィジーでは、もちろんLIVEも観られるのですが、
    LIVEと書いた録画をずっと放送されていて、競技の合間は
    備え付けのカメラが会場をなんの実況もなく移している、そんな
    静かな画面を見ます。で、日本人の活躍は、メダルを取らない限り、観ることは
    できません。
    昨日と今日は、日本女子と男子サッカーをLIVEで観ることができ、幸せでした。

    で、夕べは、馬術個人フリースタイル(?)でしたっけ?
    馬が音楽に合わせてステップを踏む姿を見て、心底びっくりしました。
    馬って、あんなことができるのですね!本当に驚きました。
    今まで、観たことが無かったです。
    フィジーは、英国連邦の為か、めいっぱい放送してくれ、
    家族みんなで楽しむことができました。

    昔、ニュージーランドに住んでいた時は、別の馬術を見て、
    家で飼っていた猫が馬術を映し出されるTVに食い入るように
    観ていたのを思い出しました。猫もびっくり!っていうところですね。

    NHKの音楽ってどんなだろう。
    私は、来週末から日本に一時帰国します。もう、すっかりOPも終わって、
    少し落着いているころでしょう。

    今日、家のアンに寝床にちょうどいいと思い、プラスチック製のタライのようになっている
    ベッドを買ってきました。で、いつも使っているブランケットを入れてあげたのに、
    入ろうとした瞬間に淵で肉きゅうを傷つけてしまい、流血!
    それ以来、一切近づこうともせず、ブランケットを口でくわえて、走って行ってしまいます。
    雨が降っているのに、タライだけがさびしく置き去り。。。
    ずぶぬれになってでも、近づきたくないようです。
    もう、返品した方が良いでしょうか?
    それとも、数日様子を見てみて、入るなんていうことあるでしょうか??

    なんだか、いつも相談ばっかりですみません。

  2. チューちゃんのパパ | URL | -

    Re: オリンピック

    こんにちは、そらぽんさん。お元気ですか?
    それはおそらく馬場馬術個人決勝ですね。
    『大脱走』のテーマ曲で演技していた英国女性が
    見事に優勝でしたよね、たしか。
    巨大な会場を埋め尽くした大観衆が熱狂していましたね。
    日本でもTV中継して欲しかったな。残念。
    アンちゃんの様子はどうですか?
    動物は基本的に皆こわがりですから、
    血が出るほどのケガをしたのなら心配ですね。
    まあ、本人に任せておけばいいと思いますよ。
    快適さを知って翌日には逆に大好きになってる事もありますよ。

  3. そらぽん | URL | -

    威風堂々に合わせて演技をしたシャーロッテさんが優勝しましたね。
    何度もこちらで再放送していました。
    日本でも放送して欲しいなぁ。
    馬術だけじゃなく、他の競技も放送すれば、それに興味を持って
    やろうという未来のメダリストがいるかもしれないのに。残念。

    さて、アンのその後。
    結局、家の軒下に隠れて傷口をなめ続け、
    玄関にも近づかなくなってしまったため、
    ベッドはあえなく返却。
    返却して帰ってきたら、うれしそうに、自分でタオルケットをしいて
    のびのびと寝ていました。
    しかも、数日眠れなかった為か、爆睡です。
    かわいそうなことをしたなぁ、と反省。
    主人とは、「良いものが手に入ったね!アンきっと喜ぶぞ~!」って
    喜んで購入して帰ったのに、期待をあっさり裏切られました!
    現金返金してもらえず、結局大量のトイレットペーパーに姿を
    変えました(笑)

    明後日から日本です!
    暑いでしょうね。
    アンは、お友達のお家で一カ月間お留守番。
    家を脱走しないか、それだけが心配です。

  4. チューちゃんのパパ | URL | -

    Re: タイトルなし

    せっかくのベットが残念でしたね!
    一ヶ月のお留守ですか。
    帰ったらさぞ熱烈歓迎を受けるでしょうね。
    どうぞお気をつけて。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doberman05.blog100.fc2.com/tb.php/130-32e5fd53
この記事へのトラックバック