FC2ブログ

第9話 名前失敗

2011年02月04日 13:41

「死んだ子の年を数える」という、今更どうしようもないことを、嘆き悲しむ様を表す諺がある。だが犬や猫などペットの世界では、同一種のそっくりを購入して、「死んだ子と同じ名前をつける」という悲しい荒業がある。これなら年を数える必要は無い。0歳にリセットできるのだ。


ドーベルマンは、他の人気犬種に比べ、絶対数が少なく、血はどうしても濃くなりがちだ。驚くほど外見が似通っている事が多い。だからこの悲しい荒業が使いやすい。


私も、同じ名前にした。

正確には違うが、事実上は同じだ。

前の子の、本当の名前は、おしゃれな嫁さんがつけた「イシュ○○○」。そんな名前、日本語の日常会話には合わず、使えるはずが無い、と思っていたら案の定、やがて略して「イシュ」になり、それが訛って「イチュ」、最後には「チューちゃん」になった。彼は、4つの名前で呼ばれて、さぞ混乱した事だろう。


私は、即座に「チューちゃん」に決めた。

そして、「チューちゃん、おかえり!」と、ちびっ子に話しかけた。


今から考えると、馬鹿な行為だった、と悔やむ。チューちゃんはチューちゃん。前の子とは全然違う。これは両方に対して不誠実だし、実際問題として、何かと不都合が起きた。いろいろ困った事が起きたが、なにより一番困ったのは、お墓参りだ。私は、前の子を、常に「チューちゃん」と呼んでいたのだが、お墓に向かって、「チューちゃん」と呼べなくなってしまった。本名や他の名前を試してみたが、どうもしっくりこない。そして、いっそ墓を無くしてしまおうと思った。私の脳内で、「この子は、生まれ変わり」と完全に思い込む事にして、庭に埋められている屍は、「脱皮した後のモノ」という事にしようとした。


お墓は、あの子の大好きだった、みかんの木の隣に作り、花壇にしてあった。


よし、これからは、お墓ではなく、ただの花壇という事にしよう。チューちゃんは死んでいない。・・と、していたら、ある日不思議な事が起こった。死者の怒りに触れたのだろうか、みかんの木が、突然、枯れて死んでしまったのだ。この家を買ったときに植えた大切な木。美味しいみかんが毎年たわわになり、ビタミンと食物繊維の貴重な供給源だったのに、バチが当たったのか。いや、みかんが大好物だったチューちゃんが、食べ過ぎて枯らしたに違いない。現世では、私と激しいみかん争奪戦を繰り広げていたから、まあ、あの世への土産、という事で良いか。あの世で、好きなだけ、お腹いっぱい食べてください。・・私は、彼の死を受け入れた。



・・新しい子に、あの美味しいみかんをあげられないのが残念だな~とか、新しい子は君と違ってアホかもしれない!などと、いろいろな愚痴を、前の子に向かって、ぶつぶつ言いながら、花壇を手入れしていた。そんな時も、チューちゃんと呼ぶことが出来ない。試しに、「元祖チューちゃん」と呼びかけたが、全然しっくりこない。結局試行錯誤の結果、「イシュ」とした。思い出すときも、無理やり「あいつはイシュ」と自分に言い聞かせた。でも、やはりどちらも「チューちゃん」なんだよね。 2頭とも亡くした今、写真に向かって語りかける時や、2つの花壇に向かって「チューちゃん」と呼ぶとき、もう今更どうしようもないが、とても困っている。 ・・・ パパ、アンポンタンだね。 ・・・ ごめんね、チューちゃん。 (うん?どっちへ?)



SA310291_convert_20110204131412.jpg
まだボ~っとしてる。股関節や足の状態がやや心配。

SA310292_convert_20110204131858.jpg
まだコングには興味を示さない。やがて大好きに。

SA310294_convert_20110204132040.jpg
名前決定。よろしくね、チューちゃん。




にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村






コメント

  1. wonwon | URL | tYvW6C8E

    はじめまして

    ドーベルマンに合うというDivertimento in D Major KV 136を聞きながら、
    第1話から通しで読ませてもらいました。

    私もドーベルマンを飼っています。一人娘の遊び相手として
    去年の8月に家族として迎えました。

    犬を飼うのは初めてです。まだ月齢7ヶ月なのでやんちゃ坊主ですが、
    私もドーベルマンは最高の犬種であると感じています。

    愛情が深まれば別れが辛くなることは、以前ネコを飼っていたので
    実感として分かります。まして犬であれば関係性がより強いので、
    喪失感もそれ以上になるかもしれません。

    犬を飼うにあたって、そのことが頭をよぎりました。
    その時のためにも、このブログを最後まで読ませて
    いただこうと思っています。

  2. Takujuun | URL | -

    Re:

    こんにちは、はじめまして。
    読んでいただき、ありがとうございます。
    このブログを書くのは、
    結構つらいものがありますが、
    とても励みになりました。


    JOY君のブログ読ませて頂きました。
    1歳までの3つの目標、うまくいくといいですね。
    参考になるかどうか分かりませんが、私の調教記を、
    時折書いてみたいと思います。
    またぜひ遊びに来て下さい。


    > はじめまして
    >
    > ドーベルマンに合うというDivertimento in D Major KV 136を聞きながら、
    > 第1話から通しで読ませてもらいました。
    >
    > 私もドーベルマンを飼っています。一人娘の遊び相手として
    > 去年の8月に家族として迎えました。
    >
    > 犬を飼うのは初めてです。まだ月齢7ヶ月なのでやんちゃ坊主ですが、
    > 私もドーベルマンは最高の犬種であると感じています。
    >
    > 愛情が深まれば別れが辛くなることは、以前ネコを飼っていたので
    > 実感として分かります。まして犬であれば関係性がより強いので、
    > 喪失感もそれ以上になるかもしれません。
    >
    > 犬を飼うにあたって、そのことが頭をよぎりました。
    > その時のためにも、このブログを最後まで読ませて
    > いただこうと思っています。

  3. ブレイドママ | URL | mQop/nM.

    こんばんはv-280

    次の仔に同じ名前はやっぱりダメのようですね。
    やはり良く似ててもその仔、その仔違うんですもんね。
    私も次の子にも同じ名前をつけようと思ってました、
    以前のコメントでブレイドは初めての犬と書きましたが、私達が結婚して初めて飼った犬で結婚する前はどちらの家にも犬が居ましたv-286
    そう言えばブレイドの名前を考える時、独身のときに居た仔の名前が候補に上がった事はなかったなv-290

    ドーベル2頭育てられて、それに馬も調教されているのでTakujuunさんのブログ、ブレイドのこれからの参考にさせてもらえたら助かります。


  4. ゆずナベ | URL | L1x6umnE

    初めましてe-343
    足跡から訪問しました!
    拝読して何故か涙が出ました。
    先代のチューちゃんへの想いとか愛がとっても強かった
    んだと、ひしひしと伝わってきました。

    かくいう我が家のパトも「パーちゃん」「パトたん」「パトン」
    「パートン」「パト坊」と、その時の気分で呼び方が変わってきます。
    本人さぞかしこの紛らわしい呼び方に戸惑っているに違いありません。
    我が家にはペキがいっぱいいましたが、全員呼び名は3個~5個ありました。
    それだけ可愛いんですよねe-343

  5. Takujuun | URL | -

    Re: タイトルなし


    > Takujuunさんのブログ、ブレイドのこれからの参考にさせてもらえたら助かります。


    頑張りま~す。
    今回は堅苦しい内容になってしまいましたが、
    次回からは楽しさを追求したいと思います。
    またぜひ遊びに来て下さい。

  6. Takujuun | URL | -

    Re: タイトルなし

    こんにちは、はじめまして。
    読んでくださり、ありがとうございます。
    今までブログとは全く無縁で、読んだ事も無かったのですが、
    自分で書く事がきっかけで、
    たくさんのブログを読むようになりました。
    いろいろなお話が聞けて、楽しいですね。
    どれぐらい続けられるかわかりませんが、
    がんばります。よろしくお願いします。


    > 初めましてe-343
    > 足跡から訪問しました!
    > 拝読して何故か涙が出ました。
    > 先代のチューちゃんへの想いとか愛がとっても強かった
    > んだと、ひしひしと伝わってきました。
    >
    > かくいう我が家のパトも「パーちゃん」「パトたん」「パトン」
    > 「パートン」「パト坊」と、その時の気分で呼び方が変わってきます。
    > 本人さぞかしこの紛らわしい呼び方に戸惑っているに違いありません。
    > 我が家にはペキがいっぱいいましたが、全員呼び名は3個~5個ありました。
    > それだけ可愛いんですよねe-343

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doberman05.blog100.fc2.com/tb.php/13-8a112baa
この記事へのトラックバック