FC2ブログ

第115話 涼しく快適な山

2012年07月26日 15:29

テレビを見ると、酷暑で大変というニュースが連日流れている。なんだか申し訳ないが、ここ長野県八ヶ岳標高およそ1500mの別荘地では、涼しく澄んだ空気が心地良い一年で最も快適な季節を迎えている。長袖の服や防寒服を忘れた為に夜は寒過ぎるが、おかげで暖かい布団でぐっすり眠れている。熱帯夜に苦しんでいる方々、羨ましいでしょ? 


休日半額の高速道路を使えば、安い料金で、わずか2~3時間で首都圏や名古屋中部圏から来られるのだが、訪れる人は年々減少し、山もペンション街も観光施設も、寂れる一方だ。なぜなのだろう?これも少子高齢化が影響しているのだろうか? 灯台下暗しで近い所はあまり気が向かないのかもしれない。気軽に頻繁に旅行という習慣があまり無いのも影響しているだろう。まあいずれにしても、もったいない話だ。 案外「虫」が問題なのかもしれない。自然には虫が居る。殺虫剤メーカーの戦略が当たったのか、極端に虫を嫌う人が非常に多い。ペンションのオーナーがこぼしていたが、山にはゴキとかは居ないが、何か一匹虫が居ただけで、猛クレームを受けるのだそうな。


ご近所の仲良し4人組で、車山肩のニッコウキスゲを見に行ったり、買い物に行ったり、楽しく食事に行ったりしたが、御3人は私より20歳以上も年上の70代。デブでヒキコモリな私よりもずっとエネルギッシュな方々だが、もはや「最後に残った人たち」という感じで、他の方々は、もう居ない。 この別荘地は、20年程前まではとてもにぎやかだったのだが、あと数年で私一人になってしまうのだろうか。怖い話だ。 ビーナスラインの白樺湖や女神湖周辺は、とても良い所です。中古なら二束三文で別荘が買えますよ。お金持ちの方ならポンと豪華新築を一軒ぜひどうぞ。そして、チュー太郎という可愛いドーベルマンを連れたオッサンを見かけたら、ぜひ声を掛けてくださいね。


IMAG1256.jpg
ご近所の別荘に招待されたチュー太郎

IMAG1257.jpg
立派なデッキ。うちの地雷だらけのボロボロとは大違い

IMAG1261.jpg
山深い別荘周辺の道路

IMAG1260.jpg
見るもの聞くもの、初めての物ばかり

IMAG1283.jpg
後ろをノソノソ歩くチュー太郎

IMAG1264.jpg
リビングでくつろぐチュー太郎

IMAG1297.jpg
可愛い顔。いつもこんな感じの視線を向けてくる

IMAG1268.jpg
振り向けば出窓に大猫! じゃなくチュー太郎

IMAG1301_convert_20120726141038.jpg
晴天がまぶしい今朝の散歩。 【その動画】


 


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://doberman05.blog100.fc2.com/tb.php/128-50707732
    この記事へのトラックバック