FC2ブログ

第107話 手を咬んだ賠償金2千万円!

2012年06月02日 13:43

報道によれば、近所の柴犬の頭をなで、手を噛まれた男性(69)が、飼主に損害賠償を求めていた裁判で、6月1日神戸地裁で、飼主に1940万円の賠償を命じる判決があった。理由は、「口輪を付けるなどの注意を払っていなかった」からだという。

・・・ 口輪? では今後日本では、犬は全て何時も口輪を付けていなくてはならないのか。日本は法が国を支配する法治国家。お偉い裁判官様が出した判決は、法と同じ効力を持つ。まあ上級審で「こんなアホな判決は無効」といわれるかも知れないが、とりあえず少なくとも神戸の皆さんは、早速口輪を買いに行きましょう。


以下私の意見。犬の頭は急所。人間でいえば性器のようなもの。触る事が出来るのは特別な人に限られる。こんな事は常識なはず。撫でる事を飼主から強要されたのならともかく、自分から触っておきながら多額の賠償を求めるなど、69歳にもなって、分別がないと言えまいか?ほぼ要求どおり賠償を認めた裁判官も、あまりにアイタタといわざるをえない。私など、よほどの確信を得られない限り、他人の犬の頭など、絶対に触らない。やさしく声をかけながら、地面に付くほどの低い位置から手の甲をそっと差し出し、なめるなど友好的な態度を示してくれたら、慎重に首筋をなで、それもOKなら、そのままスムーズに耳の後ろ、そして両頬等々、頭は最後の最後だ。しかしそれでも、普通、自分の性器を他人に触って欲しくないのと同じで、変態ワンコでもないかぎり本心では触られたくないはずだ。(逆にいうと恋人からは、とっても触られたい)


ところで、このブログで前に私が柴犬に噛まれ重傷を負った事件を書いた。いつだったかNHKBS放送で、英国BBCの番組だと思うが、犬の進化についての連載番組があった。その番組によれば、日本は島国で大陸から離れているために、日本固有の犬種は、とても原始的なのだという。ちなみに最も進化した犬種はドーベルマンなどらしい。人間と密接に生活しているうちに、言ってみればどんどん人間化の方向に進化しているというわけだ。柴犬に襲われ、この69歳の男性同様、重傷を負った経験のある私には、原始的な、あるいは体の大小に関わらず獰猛な犬種たちの恐ろしさを、身を持ってよく知っている。「うちの可愛い柴ちゃんは頭ナデナデ絶対大丈夫ですよ~」なんて油断しない方がよい。何千万円も賠償する羽目になりますよ。


そういえばうちのチュー太郎、最近私の手や肩を咬むよう調教している。50過ぎのバイオリン弾きの私は、この頃バイオリンを弾くと手や肩がやたらこる。ところがチュー太郎の牙が当たると、これはジョークでも何でもなく本当の話なのだが、嘘のようにこりがとれるのだ。あんなに辛かったのに、きれいさっぱりこりがとれてしまう。つぼを押さえ、針治療のような効果でもあるのだろうか? だから最近は何時も、「ああチューちゃん、そこそこ、そこをもっと咬んで~」などとやっている。んで、先日散歩から帰ってバタバタしている時に、きちんと閉まっていなかった玄関からチョロっと出て、チュー太郎が仲良しの近所の小一の女の子達にじゃれついて、何と私にやったように咬むでないの!青くなる私。でも「あはは」という女の子達の笑い声。「チューちゃんに咬まれちゃった~でも全然痛くないよ」だって。 ・・・はあ~心臓が止まるかと思った。チュー太郎、おまえは世間から猛獣ワンコと思われてるドーベルなんだからさ、外であれをやっちゃあダメだよ・・・と説明しても分からんわなこいつには


IMGP6812_convert_20120528024217.jpg
元気いっぱいのチュー太郎。検診の結果も良好

IMGP6820_convert_20120528024454.jpg
内部の縫い目の固いしこりはまだ残っているが、適度な運動はOK

IMGP6839_convert_20120528024625.jpg
体がねじれる急回転はまだ危険なので、サッカーはまだ。

IMGP6884_convert_20120528024730.jpg
大きいが体型はまだまだ子犬とわかるショット

IMGP6917_convert_20120528024930.jpg
可愛い寝顔。隣は座布団で作った私の添い寝用ベット


IMAG1224.jpg
初めての遠出。そこへ暴走族が。一瞬興奮。でも ・・・  → その動画

IMAG1220.jpg
ついに(思い出の)堤防デビュー。そこへ雷が!   → その動画

 

 


コメント

  1. ハッピーママ | URL | Wyg8J4M2

    お久しぶりです。

    チューちゃんもパパさんもお元気そうで何よりです。

    パパさんの他人様のワンコさんに対する接し方は、こちらアメリカの人たちが
    よくされている接し方そのもので、どこかで学ばれたのでしょうかと思うくらい驚きました。

    チューちゃんの寝ている姿はいつ見てもかわいい!

    手術のあとも順調に癒えている様で安心しました。
    元気に遊んでいるチューちゃんの姿はいいですね。
    これからがますます楽しみです。

  2. チューちゃんのパパ | URL | -

    Re: タイトルなし

    ハッピーママさん、こんにちは
    お久しぶりです。コメントありがとうございます。
    そうなんですよ、僕の頭の中では常識だったのですが、
    「え?むやみに頭をなでたら危険なの?」という
    考えの方が多いようですね。
    少しでもこの記事が役に立てばと思います。
    チューちゃん可愛いですよ。やっぱり子犬ですね。
    寝顔が本当に可愛い。
    ついつい、いじくり回してしまいます。
    チュー太郎にはとんだ災難ですね。
    またどんどんアップしますね。お楽しみに~~。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doberman05.blog100.fc2.com/tb.php/120-2d5bb634
この記事へのトラックバック