FC2ブログ

第101話 なんでこんな姿に

2012年04月21日 13:10

当初の予定通り今朝診断してもらった。残念ながら状態は、かなり悪化しているという。再手術する事になり、そのまま入院した。「めったにないこと」だそうだが、内部の縫い目がはずれ、内臓が変な所に飛び出したりして、お腹の中がぐちゃぐちゃしているらしい。このままではアウト。「責任持ってやりますから」という獣医さんの言葉を信じるしかない。元気はつらつの、生後6ヶ月の雄のドーベルマンが、どれほど活発か、もしかしたら獣医さんは見誤ったのかもしれない。今度は頑丈に縫うそうだ。指示通りゲージに閉まっておいたが、わずか1時間ほど買い物に外出していた隙に、鉄製のゲージを破壊して脱走、家の中をぐちゃぐちゃに荒らされてしまった。なんというパワー!これほど元気とは!~~などと喜んでいる場合ではない。 チューちゃんよ・・・そのスーパーパワーを、回復に使ってくれよ・・・アンポンタン・・・

fww+(1)_convert_20120421123759.jpg
「ゲージから出せ~」と吼えるチュー太郎

fww+(2)_convert_20120421123836.jpg
脱走をたくらんでるような怪しげな目つき

fww+(3)_convert_20120421123936.jpg
帰宅したらこのありさま。鉄製のゲージが木っ端微塵

fww+(4)_convert_20120421124045.jpg
リビングもこの有様。パパの大事なお菓子全滅。チョコ系が無くて良かった。衣類は何故かパンツだけが悪戯されていた。カメラも悪戯されていたが何とか無事。ただ褒めたいのは、小便がちゃんとシートの上にしてあったこと。偉いぞチューちゃん♪

fww+(5)_convert_20120421124120.jpg
ガオ~~と怒られそうだったのに、パパの機嫌がいいので安心した顔


fww+(6)_convert_20120421124235.jpg
異様な腫れのせいで横向きになっているペニス
ねえパパ、僕なんでこんな姿になっちゃったの?という顔 ・・・ つらい

fww+(7)_convert_20120421124334.jpg
ちゃんと責任取ってよね、という顔

fww+(8)_convert_20120421124424.jpg
結局いつものソファ、通称「王様の椅子」で休むチュー太郎

fww+(9)_convert_20120421124516.jpg
リラックスしてすやすや眠るチュー太郎。無理やり閉じ込められている時とは大違い。
チューちゃん、がんばれよ・・・

 


コメント

  1. | URL | -

    チューちゃん 痛くてつらそうだね。頑張れチューちゃん☆絶対によくなるよ。

  2. ハッピーママ | URL | gGA860mg

    チューちゃん!

    久しぶりにお外にいるチューちゃんの姿、が少しでも見られて
    うれしかったです。
    再手術は終わったのかな?
    辛いけれど、もうひと頑張りだよ。
    パパさんもお疲れでしょうね。
    アンポンタンでもいい。元気な方が!
    パパさん、チューちゃん頑張ってね!

  3. そらぽん | URL | -

    おお、お話が更新されている!と思って開けてみると、思いもよらない事態に。。。
    チューちゃんの痛々しい姿を見るのが本当に辛いですね。
    内臓が飛び出しているなんて。。。かわいそうに。
    腕白盛りの子犬をじっとしておくなんて、不可能に近いこと。
    チューちゃんも狭いところに閉じ込められた上に一人ぼっちで、怒りをぶちまけちゃったんですね。
    手術が成功して、元気に退院してくることを心より祈っています。
    チューちゃん、頑張れ!
    チューちゃんパパも頑張ってください。

  4. チューちゃんのパパ | URL | -

    Re:

    > チューちゃん 痛くてつらそうだね。頑張れチューちゃん☆絶対によくなるよ。

    ありがとうございます。がんばります!

  5. チューちゃんのパパ | URL | -

    Re: チューちゃん!

    ハッピーママさん、こんにちは
    ありがとうございます。はい、がんばります!
    手術無事終わりました。
    でも当分の間入院です。
    半月以上かかるとか!
    その間、里心が付くので、面会もダメだそうです。
    寂しい話ですが、まあ良い骨休みだと思って前向きに考えます。
    退院の時期が来たら病院から電話をくれるそうです。
    今はその電話を心待ちにしています。
    またくわしくブログにアップしますね!

  6. チューちゃんのパパ | URL | -

    Re: タイトルなし

    そらぽんさん、こんにちは
    励ましのお言葉ありがとうございます。
    もうそれはそれは病院中声が聞こえないほど
    吼えまくっているそうです。
    他の入院中の子達が気の毒で申し訳ない気持ちです。
    「外の小屋に移していいですか?」と聞かれ、どうぞどうぞ、
    そうしてください、といいました。長い入院となるそうなので
    早く落ち着いてくれるといいのですが・・・
    ちなみに私の前では「ノー」「静かに」「そうそう」「おりこうだね」
    の4つで、ほとんど解決する子なのですが、環境の違いがあるせいか、
    病院の人達の指示では、まったく静かにならないそうです。
    「チューちゃんパパさんの前では本当に良い子なのにね!」と
    言われてしまいました。嬉しい反面、パパが居ない時は
    そんなに暴れん坊将軍なのか~困った奴・・・と微妙でした。
    入院は長くなるようです。しばらく寂しくなりますね。

  7. そらぽん | URL | -

    チューちゃんのパパから離れて、痛いことはされるし、閉じ込められるし、知らない人
    ばかりでパニックになっているのでしょうね。
    かわいそうに....。
    ここは、試練ですね。チューちゃんもチューちゃんパパも。
    私は、ただただ、チューちゃんが良くなって、チューちゃんパパと感動の再会を
    果されることを南の島より祈ります。

    わが家のアンは、周りのお家もドベを飼っている人が多く、何か気配を感じると
    みんな一斉に吠えまくります。夜は、眠れないほどです。
    こんなこと日本ではなかなか考えられないですが、近所から苦情が来ることも無く、
    やはり、泥棒が多い国なのでそれがかえって容認されています。

    私のもっぱらの悩みは、アンが猫などを見ると興奮して追いかけて家の軒下にまでもぐりこんでいくことです。
    その猫は、アンが来る前わが家で餌をあげていたので、アンを飼ってからは命がけで
    私に会いに来てくれます。なんとか、仲良くなれる方法はないものかな、と思いますが、
    チューちゃんのパパが前にねずみを上手にとる、と書かれていて、
    やぱり野生の血がさわぎ、猫も美味しそうな獲物に見えるのでしょうか?

    この興奮を抑える方法があればと、いま思案中です。
    良いアイデアがあれば教えてください。

    チューちゃんのことで心配で胸が張り裂けそうなときに、こんな質問すみません。
    落着いて、気が向いたときにまた教えてください。

    気長に待っています。

    私は、こちらのブログでチューちゃん(歴代)に出会って、ドベが大好きになりました。
    おかげで、アンのことも心より愛せるようになりました。
    感謝感謝です。

  8. チューちゃんパパの骨休み

    ほんとそうですね。
    今までのお疲れを癒すのと、パワー全開で帰ってくるチューチャンのために、
    エネルギーを蓄えてくださいね。
    半月以上会えないのは長くて寂しいですね。
    でも中途半端な状態よりも、完璧な体になって戻って来てくれる方が後々安心です。
    チューちゃんが帰ってきたら、思いっきり甘えさせてあげてくださいね。
    私も心待ちにしています。

  9. チューちゃんのパパ | URL | -

    Re: タイトルなし

    そらぽんさん、こんにちは
    ドベだらけ!そうですか、それはさぞかし、にぎやかでしょうね!
    猫とドベの相性は悪いですね。
    たぶん先祖は同じ餌を取り合うライバルだったでしょうから、それが
    しっかりDNAにきざまれているのでしょうね。でも進化が早いのも犬の特徴です。
    しかもドーベルは賢い犬種。DNAに打ち勝ち、学習できると思いますよ。
    ちなみにチュー太郎は、病院の主といわれる院内放し飼いの猫には、
    全く無反応です。客の猫には反応しますが、主様だけには一切吼えません。
    最初ここへ来た小さいときに、主様に可愛がられたせいでしょうかね~。
    だから、忍耐強く「この猫ちゃんだけには優しくしてね」と頼めば、そのうち
    意味が通じるかもしれません。しかると共鳴と思われ、ますますパワーアップ
    すると思いますよ。でも、逆に猫ちゃんから見ればアンは自分の領地を奪った
    にっくきカタキでしょうから、実はアンがいじめられている可能性もありますよ。(笑)

  10. チューちゃんのパパ | URL | -

    Re: チューちゃんパパの骨休み

    ハッピーママさん、こんにちは
    そうですね、中途半端な状態で戻ってきて、また同じような事が起きたら
    非常にまずいですからここは我慢しなくてはなりませんね。
    ただひたすらよくなることを願っています。
    2代目チューちゃんのときの、いろいろなトラウマがまだ残っているので
    強烈な孤独感に襲われていますが、でもチュー太郎は戻って来ますからね!!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doberman05.blog100.fc2.com/tb.php/114-544346e3
この記事へのトラックバック