FC2ブログ

第91話 ついに散歩デビュー!

2012年01月26日 19:19

まだ生後3ヶ月そこそこで、しつけもまだまだな状態だが、色々考えるところがあって少し早めに散歩デビューする事にした。映像は昨日のもの。リードを引っ張る事も無く、私を信頼してか他の通行人や車に気を取られる事も無く、一応正しい散歩ができている。帰宅後肉球等をチェックしたが、全く無傷だった。引っ張る事も引っ張られる事も皆無だった証拠だ。だが、この映像を見ていてとても気になったことがある。私の息だ。


散歩の様子。リードぶらぶらで付いて。そして右回転と左回転、駆け足となみ足。一応合格。周囲の犬や車の騒音にも耐えた。


私の持論だが、犬との散歩で一番重要なのは、スピードの調和だと思っている。先代チューちゃんなどは、徒歩でも自転車でも常に私のペースを気遣い、素晴らしくピッタリ合わせてくれたが、今は一緒に駆け足ダッシュをしようにも、私の体がそれを許さない。ああ若い肉体が欲しい・・・昨日は体力の必要性を痛感した。先代チューちゃんの初期の頃までは、私も結構走れていたのに、この数年でこうも体力が落ちたのか。映像を見ていると、わずか3秒で意気が上がっている。つーかそもそもパパが遅すぎてチューちゃん駆け足になっていないし。(襲歩を除いて三種の歩度、「常歩、速歩、駈歩、」というが、真ん中の速歩状態だなアレは)。


愛犬と一緒にビューンと風のようになって走る。愛犬家にとって、これほどの喜びは無い。こういう時私は、いつも頭がとてもハイになった。走って走って、とことん走って、そしてバーンと横になってハアハア言っていると、チューちゃんがべろべろと口をなめてくる。ばっちくてとても嫌だったが、なぜか腹のそこから笑いがこみ上げてきた。下から見上げるチューちゃんの顔も、笑っているように見えた。 ・・・ あれは、他では得られない、何ともいえない幸福感だった。


さあ、少々アンポンの3代目チビ助チューちゃん。はたして君とそんな事が出来るだろうか? 否、今の体力でそんな事をしたら、パパはどうなるだろうか? ・・・ たぶんヤバイ気がする。


jhh_convert_20120126180438.jpg
いよいよ散歩デビューするチビ助 緊張してる?

jhh+(1)_convert_20120126181233.jpg
散歩怖いかも・・・という顔

jhh+(2)_convert_20120126181454.jpg
散歩終わってご褒美。ご褒美はおもちゃ。最近のお気に入りはロープ

jhh+(3)_convert_20120126181733.jpg
ロープをくわえて走り回るチビ助

jhh+(4)_convert_20120126181814.jpg
手間かからずとっても楽

jhh+(5)_convert_20120126181909.jpg
とても楽しそうなロープ遊び

jhh+(6)_convert_20120126182033.jpg
ロープに飾りが付いていた頃はあまり興味を示さなかったのに・・・

jhh+(7)_convert_20120126182116.jpg
簡単にベンチに登れるようになった

jhh+(8)_convert_20120126182208.jpg
もう王様の椅子もチビ助には小さくなった

 
 



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://doberman05.blog100.fc2.com/tb.php/104-079a75bb
    この記事へのトラックバック