FC2ブログ

第87話 体重激増

2012年01月09日 21:11

一ヵ月半前最初に診察してもらった時は3kgそこそこ。次が倍の約6kg。そして今回はその倍の約12kg。「来るたびに倍になってますね!」と獣医さんもびっくり。あの餌はなかなか良さそうだ。私の餌のあげ方もバッチリか。毎日隅々までナデナデしているので体中ピカピカ。もちろんきちんと手入れしている耳の中もピカピカだ。さりげなく耳を検査した獣医さんも納得した様子だった。体型はまだ子供だが、体重は順調に増加している。新年早々実におめでたい話だね。


一方私の体重増加はめでたくない。う~ん・・・まずい。かなりまずい。私もこの一ヵ月半で体重が激増している。そんなに食べていないのに何故? ・・・ 答えは、やはり運動不足なのだろう。チビッ子が来て以来それまで日課だった散歩を、実は一度もしていない。まだ小さい子をゲージにしまって散歩に行くのは、どうも気が引けて、けっきょく庭で少しこれと一緒にブラブラして終わるだけ。これでは必要な運動量の半分も行かないだろう。


サボって楽をすると辛い運動をしなくなる。筋肉が弱り辛さ倍増、ますますしなくなる。運動不足の負のスパイラル・連鎖的悪循環にはまるのに、元々太り気味の中高年には数日サボるだけで充分、私はもうどっぷりとハマってしまったようだ。しかも悪い事に正月が重なった。実家の新年パーティーで兄嫁さんや弟の嫁さん達が作ったごちそうに、食いしん坊の食欲が強く刺激され、ついつい一線を越えて、それはそれはもう食べ放題。このダブルパンチで、こういう結果になってしまったのだろう。反省。しかし糖尿病の薬を飲んでいるので、むやみに断食とかはできない。低血糖症を起こし危険だ。運動で頑張るしかない。


先日チビッ子は、生後90日の第2回目ワクチンを済ませた。これでいよいよ散歩デビューができる、私の運動不足も、これで解消できるだろう、と思ったら大変、アスファルトに慣れさそうと今日試しに門から出してみたら、一歩も動けない。先代チビッ子は、このとき喜び勇んで外へ飛び出したが、この子は全くその逆だ。非常に外を怖がり、逃げ帰ろうとする。野良猫にいじめられた後遺症なのだろうか?「外に恐ろしいケダモノが居る~」てな感じで、腰が抜けて固まってしまった。尋常な怖がり方ではなかった。


うーん、初代チューちゃん(イシュ)も、かなり怖がりだったが、これはそれすらよりも、はるかに症状がひどい。どうする?このままではかなりまずい。何か作戦を練らねば。イシュは従順で心の優しいとても可愛い子だったが、極度な怖がりで何かと困った。大きな花火はもちろん夏に近所の子供が放つ小さな花火でもパニックを起こしていた。もちろん暴走族の音とかも大の苦手だった。一方賢くて非常に勇猛だった2代目チューちゃんは、それら一切に全く平気だった。パニックを起こしたり、あのように固まってしまうところなど、見た事が無い。今日の怖がり方をみて、率直な話、同じ犬種でもやはり個体によって、素質はこうも違うのだなあと改めて思い知らされた・・・。


まあ音は、騒音訓練をすれば何とかなると思う。外も徐々に慣れていくだろう。怖がり上等! ただ、恐怖心が攻撃性に変わる事が恐ろしい。これの父親のあのヒステリーも、そのせいかもしれない。そうなるとやはり作戦は、「愛情たっぷりホメホメ作戦」と「ベタベタ猫可愛がり作戦」になろうか。今でも可愛い甘えん坊なのに、それでは「可愛すぎるドーベル!」になってしまうではないか! う~ん・・・ムフフ。


dyg_convert_20120109205659.jpg
診察台の上で緊張するチビッ子

dyg+(1)_convert_20120109205913.jpg
「イテテテ」と注射を打たれているところ

dyg+(2)_convert_20120109205954.jpg
「今日痛い事された」という顔?

dyg+(3)_convert_20120109210054.jpg
翌朝 気のせいか悲しげ

dyg+(4)_convert_20120109210158.jpg
「昨日ワクチン打ったから今日は運動無し」 「え~~」

dyg+(5)_convert_20120109210242.jpg
ひとりボールと戯れるチビッ子

dyg+(6)_convert_20120109210342.jpg
翌日 「チューちゃん準備はいいかい?」 「あいよ」

dyg+(7)_convert_20120109210500.jpg
華麗なジャンプ

dyg+(8)_convert_20120109210715.jpg
ダッシュ! 生き生きとした顔

dyg+(9)_convert_20120109210808.jpg
走れ!走れ!

dyg+(10)_convert_20120109210920.jpg
だいぶ持ってこれるようになった


 





コメント

  1. ren | URL | H3.T54zY

    遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。
    年末年始はイレギュラーなことでバタバタしていて
    ご挨拶が遅れてしまいました。

    チビッ子ちゃん、どんどん顔がイキイキして良くなってきましたね。
    いかに愛情を注がれているかよく分かりますよ。

    今年もパパさんのブログ、楽しみにしています。

  2. チューちゃんのパパ | URL | -

    Re: ren様

    こんにちは。こちらこそ、あけましておめでとうございます。

    ビーデルちゃん、やっちゃってましたね。
    うちは大晦日に庭に転がっていた木片を飲み込んで大変でした。
    ビーデルちゃんも大事に至らなかったようで何よりです。

    > 今年もパパさんのブログ、楽しみにしています。

    ありがとうございます。とても励みになります!
    今年もよろしくお願いします

  3. ベス母 | URL | -

    はじめまして。

    いつも、読み逃げしておりました。
    ドーベルマンは、かつて、一緒に生活しておりました。
    今は、ダックスフントです。
    チューちゃん、アスファルトが苦手…我が家のワンコも同じなので、
    これからの、アスファルト克服に、とても興味があります。
    勉強させて頂きますので、チューちゃん、頑張ってくださいね!

    では、又楽しみにしています。

  4. チューちゃんのパパ | URL | -

    Re: ベス母様

    こんにちは!はじめまして。よろしくお願いします。
    そうですか今はダックスちゃんですか。
    僕も一時期もうドーベルはやめて、別の子にしよう
    などと考えていたのですが、縁あってこの子が来ました。
    いろいろ大変ですが今ちょっと幸せです。(笑)
    頑張ります。応援ありがとうございます!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doberman05.blog100.fc2.com/tb.php/100-e63646a2
この記事へのトラックバック