FC2ブログ

第283話 おもらしを

2019年08月28日 19:07

あと一か月ほどで八歳になるチュー太郎。
前までは、待たせれば結構 長い時間 我慢できたのだが 膀胱が弱ったのか 最近我慢しきれず 出てしまうことが多くなった。獣医に聞いてみても ドーベルマンの八歳はかなり高齢なので 仕方がないですねと 言われるだけだった。

若くして死んだ先代は、こういう粗相は一度もなかった。死ぬ数分前に 少ししただけだ。ずっと尿が出なかったので 大喜びしたことを覚えている。「良かったね 良かったね」と言ってやったら、女の子だから 恥ずかしそうな顔をして そして旅立った

11歳で亡くなった先先代の時は、妻がいたので分からないが 多分なかったと思う。単身の今と違い 二人で目が行き届いていたから おしっこがしたそうになれば すぐに庭に出せれたのだろう

一度しちゃうとそこに臭いが付くので そこでする可能性が高くなる。 と言って 早朝叩き起こされて 猛ダッシュで外へ出そうとすると 自分が心筋梗塞やら脳梗塞などになる恐れがある。マンションで飼っている人達などは トイレシートにさせているのだろうが、うちの子は大量にするからなぁ〜。慣れればどうってことないのだろうか。 

とりあえず 私がベットから起きたら 一切脇目も振らず 即直行と習慣付ければ いつまで我慢すれば良いか理解できるので、もっともっと膀胱が弱るまでは この作戦でいけるだろう。今のところ成功している。

「パパしっこ」と朝起こしに来るチュー太郎
20190828182341cb8.jpg