FC2ブログ

第269話 味の素の肉の素

2018年11月29日 18:07

 大自然の広大な草地で のびのび育った牛たちと 大体檻の中で育つ霜降り牛。例えて言えば 天然の魚と養殖の魚ぐらいの違いだろうか。 魚の場合は天然物の方が大抵美味しいのだろうが、牛肉はやはり牛舎育ちの霜降りか。 もちろん好みは人それぞれだろう。鮮度の良い若牛を好むアルゼンチンなど 南米の人と 熟成肉を好むフランスの人などとは違う様に 日本でも 独自の好まれる肉がある。 まあ日本では 例のごとく、日本のものがとにかく最高で 世界中の人が憧れてる などという世迷言を言って 和牛が世界最高の牛肉と されてしまっているが。

私はもちろん天然ものが好きである。 歯ごたえのない脂ぎった霜降りなど 好まない。 ただある焼肉屋さんで 料金が安いので大した肉は使っていないはずだが とても美味しい肉を出す店があった。 残念ながら跡継ぎがいず 今は廃業してしまっているが 非常に素晴らしい名店だった。 なんでも たった二日間で講習料50万円という先生に店に来てもらい指導してもらったのだという。 2日で1セット お金に余裕があればその10倍 来て欲しかったそうだ。

それでその先生から お肉を美味しくする方法の中のひとつで 梨などの果物を使って肉を柔らかくするやり方を教えてもらったそうだ。詳しくは 聞けなかったが 単純に果物を使えばいいというだけでなく とても奥が深いのだそうだ。そのお話の中で パイナップルという単語も聞き覚えがあった。で たまたまスーパーで見かけた 味の素の 肉を柔らかくする素 という商品を見かけ その成分を読んでみると パイナップルをどうのこうのという物質を使っているというので試しに買ってみた。 

まあ味は 良くも悪くもならない つまり 味的には無害。しかし肉は とても柔らかくなる。霜降りのように脂で柔らかくなるのではなく 赤身そのものが パイナップルエキスのおかげで柔らかくなるのだ。 だから良質なタンパク質を 美味しくがっつりいただける。おまけに100グラム100円そこそこの安さ。 前に紹介した南部鉄のステーキ用あみあみフライパンで 片面をこんがり焼き ひっくり返して 火をつけたまま レアでどんどん食べていく。 週に一度のごちそうです。といっても500グラムで500円ぐらいだから安いけどね

近くのスーパーで購入 価格は確か280円ぐらい 2018112916200551c.jpg 
 肉を狙うチュー太郎。 こうやって見るとやはりヨーロピアン
201811291609108e7.jpg 

第268話 Instagramいいね

2018年11月15日 17:53

元々写真を見るのが好きだったので Instagram を満喫している。 動画も見れるが 1分の制限があるし 素人の撮影では 芸術性は期待できず やはり見ていてあまり面白くない。しかし写真は違う。素人が何気なく撮ったショットでも 素晴らしい芸術性を醸し出すことがある。自分が見たいもの それが動物なら特にそういうことが起こりがちだ。ましてやそれが 自分の好きな ある動物に特化したものなら 見るのが楽しくて仕方がない。しかも毎日沢山の新作が 次々に出てくるのだから こたえられない。

見るだけでなく 見てもらえるもの楽しいものだ。それも世界中の どこの人からも 分け隔てなく見られるというのは 自己愛的な愛国主義に凝り固まった島国に住む身としては なんだかグロテスクなレイシズムから解放され 世界の人々と友情で繋がったような気分になり 気持ちが良い。 言葉は分からなくとも 写真という共通言語のおかげで 人種の違いや宗教の違い 老若男女分け隔てなくコミュニケーションが取れるのが 実に素晴らしい。

最近 私が飼っていた初代のドーベルマンの 最後の時までの写真を10枚ずつ 物語風にして投稿していたが 最後の時の写真は 10枚のうち 奥の方に 入れておいた。そういうのを見たくない人に配慮するためだ。 ところが表面の一枚目だけでなく 10枚目まで見てくれている人が意外と多かったようで いくつかの反応があった。涙マークのコメントもあった。 初代のことを 世界の人々に知ってもらえて あの子が生きていた証 足跡になり なんだかとても嬉しかった。 あいつも きっと喜んでいることだろう。 インスタよ ありがとう

2018111517433422f.jpg