FC2ブログ

第135話 Windows 8 にアップデート

2013年01月30日 22:36

ウィンドウズのパソコンが、今月末までに申し込めば1200円でWindows 8にアップデートできるというので試してみた。1200円というのはいかにも安い。前例の無いこんなバーゲンをするなんて、優越的な立場を利用したボッタクリ?で巨額の利益を得てきた独占的地位も、ついに終焉の時が来たのか。我々一般消費者にとってこれは何よりの朗報だ。まさにグーグルをはじめ無償で優れたソフトを提供してきた、ありがたい方々のおかげである。Windows 8は、そうした苦境を挽回すべく、M社がライバルや消費者にその実力を見せつけるため社運をかけて開発した渾身の意欲作だという。世間で言われるようなスマホの猿真似などではない。Windows 7からアップグレードしてしばらく使ってみて私はそれを実感した。


今から思えば、評判が良いというWindows 7は、XPから乗り換えた私には、新しいPCの高性能CPUやSSDなどの最新ハードのおかげもあって、パソコンの立ち上がりが早かったものの、それ以外にメリットは特に感じなかった。むしろデメリットが目立った。XPから劣化したのでは?と思ったぐらいだ。M社のブランドイメージを崩壊させた失敗作といわれるビスタを引きずっている面があり、XPユーザーの私には使いにくいことこの上なかった。私の作業スタイルは、大型のディスプレイを使って、所狭しと貼り付け、同時に作業をすることが多い。例えばこのブログを書くとき、動画や静止画像の取り込みとアップ、それと同時にワードで文章の作成、各種辞書を使ったり、資料の収集や閲覧等々を一つの画面でやっている。ところが7も8と同じだが、隅へ置くとピカッと光って勝手に全画面になったりする。何これ?邪魔くさい。小さな画面のノートPCへのサービスのつもりなのだろうか。


で、あれやらこれやらやっていると、通信回線の遅さと、悪名高い?マカフィーも絡んでくるのだろうが、すぐにフリーズしてしまう。昔のMEとかじゃあるまいし、いまどきフリーズ? これには本当に閉口させられた。ところが8は、フリーズせず、サクサクと作業をこなしてくれるのだ。同じパソコンで! 性能が段違いという印象を持った。その証拠に、動画の画質が全然違う。自分で作ったDVDの映像をWindows 7のPCで見ると、その画質のひどさに閉口させらる。高画質を謳う再生ソフトを使っても同じ。PCの隣にはブルーレイプレイヤーがあって、同じディスプレイでもHDMIコードを差し換えてプレイヤーで見ると、段違いにきれいに見える。そしてWindows 8だ。処理能力がずっと高いようで、7とは段違いにきれい。ブルーレイプレイヤーで見るのと遜色ないぐらいだ。7では古いXPでも発生しなかった縦筋のノイズが、動きが早い画像だと頻繁に出てきて、映画などはもう見る気になれなかったが、このノイズも8では全く出ない。


こんなにいいのに世間で8は酷評されている。なぜ? 読んでみるとそのほとんどが誤解か知識不足による書き込みだ。まあネットの世界独特の現象なのだろう。無責任な悪口やバッシングほどネットではウケるものだ。8も確かにXPに比べ余計な物がいろいろ付いてきて邪魔くさい。最初に出るM社の営業画面もうざったい。しかし同じ機械なのにOSを7から8に変えただけでこれほど性能が上がるとは、正直本当に驚いた。これが技術の進歩というものか。ところで8をダウンロードするのに、光回線の人は数分らしいが、私の使っているauの3Gデザリング回線では10時間以上もかかってしまった。しかも!「通信量が5GBを超えましたので今月中は回線速度が制限されます」という通達まで来た(8のDLだけで3GB近く必要)。おかげで小さな画像をアップするだけでも、ずいぶん時間がかかるようになってしまった。OSを変えると使えなくなるデバイスがたくさん出てくる(初心者の方は要注意)。おかげでそれらを得るのにも数時間かかってしまった。結局7から8に変えるのに、20時間以上もかかった。ううauのバカヤロ~!(ドコモもソフトバンクも同じなのだろうか?これでは高速4G回線では、どうなることやら) こうして私は今月、まともにネットができないネット難民になってしまった。早く来月がきてくれ~

IMGP9739_convert_20130130220951.jpg
というわけで今回は軽い画像を二枚だけアップ

IMGP9740_convert_20130130221041.jpg
老けた顔 何か誤飲したようで昨夜はずいぶん苦しんでいた。今日は大丈夫


今日の散歩の様子。元気はつらつでいつもと変わりなし。首輪を元の青に(笑)


 

第134話 危険?新しい首輪

2013年01月25日 01:40

うちのドーベルたちは皆青い首輪を付けていた。初代と二代目は雌だったが青色が好きな元嫁さんの趣味で初代が青に染まって以来ずっと青。不思議なもので一旦カラーが決まると、なかなか別の色では馴染まない。だから私にはドーベルマン=青色の装身具で、特にこの三代目は雄なので青がよく似合うと満足していた。ところが世間的には、どうやらドーベルマン=黒らしい。う~ん、確かにそうかもしれない。美しく輝く短毛を持つ黒タンのドーベルに光沢のある黒いレザーの首輪。ちょっと想像してもかっこいいではないか。というわけで、アマゾンで「首輪・大型犬・Lサイズ」で検索、色を黒に指定した。するとヒットしたのがこれ。


どう見ても黒い本皮だし、がっしりしていて丈夫そう。雰囲気もおしゃれだ。しかも値段は送料込みでたったの1020円! 何でそんなに安いの?と思った。早速注文したらすぐに届いた、びっくりするぐらい大きなダンボールで。 ・・・ でも、中身は空っぽ?と思えるほど軽い。何かいや~な予感がする。で、開けてびっくり。「なんじゃこれ!」という感じ。というのは ・・・ これ、どう見ても小型犬用じゃん。確かに寸法は長い。Lサイズだ。でも、あの写真とはイメージがまるで違う。ああそうか、あれは短いSサイズ用の写真なんだ。だから相対的に太く立派に見えたのか。 ク~、やられた~。


よほど返品しようかと思ったが、冷静に考えれば確かに注文どおりのLサイズ。あえて瑕疵があるとすれば、写真がLサイズの物ではなかったことだが、サイズごとに写真を用意する義務までは無かろう。衣類の通販を考えればそれは明らかだ。しかも送料を考えれば実質数百円の品物。これで厳しいクレームをつけるのでは業者に酷過ぎると思う。そんなわけで返品はせず、早速チュー太郎につけてみた。うん、なかなかかっこいいぞ。極細なのがとってもおしゃれだ。太い首輪は、言ってみればマフラーのようなもの。夏はこの極細首輪が本領を発揮して、暑さに弱いワンコたちの負担を、さぞ軽減してくれることだろう。ただし、飼い主の指示を無視してがんがん引っ張るようなワンコには危険かもしれない。細いほど強烈に首に食い込むだろうから。

IMGP9485_convert_20130125010400.jpg
こんな感じ

IMGP9563_convert_20130125010842.jpg
青より高級感ある

IMGP9503_convert_20130125010605.jpg
細いせいか かっこいい

IMGP9482_convert_20130125010103.jpg
凛々しいぞチューちゃん!

IMGP9695_convert_20130125011406.jpg
右は最近購入した綺麗なステンドグラス。安い。たったの6300円! 左の青いのは私の駄作


さっそく新しい首輪で散歩。極細だが引っ張らなければ大丈夫。止まれの指示を忠実に守るチュー太郎


 

第133話 新年早々買い替え(祝?)

2013年01月09日 16:40

読者の皆様おそくなりましたが新年おめでとうございます。今年もどうぞよろしく。今年は2013年。「13年」という響きは何か不吉だが、何事も無く良い年になりますように。 ・・・ と思っていた矢先に、PCに不気味な表示が出た。それはある日電源を切ろうとしたところ、「現在別の人がログイン中ですが本当に電源を切ってもよろしいですか?」という表示だ。ワオ!まるでホラーじゃん! いつの間にか私のPCは、他人に乗っ取られていたのだろうか? そういえばネットバンクに、まったく身に覚えの無い引き落としがあったが、もしかしてそれ? これは事件だ!と、早速「アバスト」を使って調べてみた。


一応このソフトの検査では異常なし。引き落としも、今日になってやっと分かったが実はアマゾンが無料体験者に勝手にやるプライム会員更新費3900円だった(期限内にキャンセルすれば全額返金される)。しかし、確かに最近PCに異常な動きがある。私のメインPCは、最早骨董品といえそうな古い初期型デスクトップXPマシン。こういう箱型PCは、壊れた部品をヤフオクあたりで仕入れた中古部品で取っ替え引っ替えすれば直せ、好き者には、結構いろいろ楽しめる。古い物にはそういう楽しみがあったのだが、しかしXPの脆弱性を狙われては最早お手上げだ。ウィンドウズはもうXPのサポートはしないと言っている。つまり近々XPは丸裸にされるということだ。もう潮時だろう。ということで新しいPCを買った。これについては、しばらく使ってから感想を書いてみたい。


もうひとつ、今度はピアノが壊れた。だいぶ前に買った古い電子ピアノ。当時としては最高級品だ。「これを買うなら安いアップライトの生ピアノの方が良いのでは?」と言われたりしたが、あっちこっちで音程が狂った生ピアノに閉口していた当時の私には、電子ピアノの方が良いように思えた。しかしまあ、やはりすぐに後悔した。当時としてはマシな方だと思うが、しょせん電子ピアノの音は、しょぼいスピーカーから出てくる音。生ピアノとは比べ物にならない。ピアノの演奏を生で聴くのと、安いステレオ装置で聴くぐらいの差がある。


だが、当然だが、音程は完ぺきだった。これは作曲するにあたり、とても便利だった。実は私はバイオリンで作曲する事が多かったが、バイオリンで作曲すると、楽譜にするとまるで違う雰囲気になってしまう事がよくある。だが電子ピアノでは、ほとんどそういうことが無い。理想は高級グランドピアノを買って信頼できる専門家に頻繁にメンテナンスしてもらう事だが、そうでなければミデーボードは必須だな~と思った。作曲家なら当たり前か。(おいらが変すぎか)


というわけで予算の関係もあって生ピアノはあきらめ、電子ピアノを物色していたのだが、どれを弾いても音の悪さに閉口。昔のラジカセ並の音といったら言い過ぎか。ただ鍵盤のタッチはかなり進歩していて、大袈裟に言うと新品のグランドピアノのような感触があった。そしてある時私は、はっと気が付いた。そういえばオーディオマニアの私には、良いステレオ装置があるではないか。安いMIDIキーボードでも、外部出力をこれに繋げば、その辺の電子ピアノよりはるかにいい音が出るはず。山荘には高級セットが。自宅にもまずまずの中級セットがある。よし買って繋いでみよう! 結果は・・・最高です。前の電子ピアノなど問題になりません。しかも値段は格安。我が家のがっしりした大型スピーカーが、重低音の響きを体に伝え、澄んだ高音が耳を心地良く和ませてくれます。へたな生ピアノ買うよりマシかも。PCも含め、良い買い物をしました。新年早々メデタシメデタシ。


IMGP9473_convert_20130109113046.jpg
新しい電子ピアノ(ミディーボード)をオーディオで鳴らす。この手があったか。やっほ!
現在はメーカー純正専用台座を改造し、ピアノらしく弾けるように

IMGP9477_convert_20130109160128.jpg
新しいパソコン。Core i5、SSD128GB搭載機で約4万5千円!すご過ぎ。ボディはアルミの削り出しのような高級感。チュー太郎も興味津々

IMGP9439_convert_20130109114611.jpg
呼ばれて振り向くチュー太郎

IMGP9462_convert_20130109114743.jpg
「なんやねん?」という顔

IMGP9431_convert_20130109114459.jpg
イケメンですね

IMGP9374_convert_20130109161357.jpg
今年もよろしく~

IMGP9389_convert_20130109114325.jpg
チューちゃんもよろしくね